カメラのキタムラスタジオマリオカメラのキタムラ

デジカメプリント・フォトブック・カメラのことはおまかせ!

閉じる

ゴールデンウィーク直前!カメラ屋さんがおすすめするGWに使いたくなるカメラはこれ!【コンパクトデジカメ(コンデジ)篇】

  • 公式ブログ担当者
  • 2018年04月19日
  • おすすめセール・キャンペーン情報

こんにちは、もうすぐ「黄金週間!」ゴールデンウィーク!今回はコンパクトデジカメ篇。お待たせしました。

いろんなカメラが出ていますが、ワタシがGWにおすすめしたいのはこの3台です!前回の一眼レフ篇を見る】


スペック上だと、なかなか違いが見出せないこともあるあるですよね。あえて冒頭に触れておきたいのが、「自分で選んだ決め手を大切に」ということ。性能が拮抗しているので自分で選んだ素直な印象こそ価値があります。参考程度に読んでみてくださいね。

ここで紹介するカメラのいいところに対して、「ワタシが選んだのはどうだろう」と調べていただけると納得していただけるところがあるかもしれません!

キヤノン PowerShot SX620 HS ブラック

このカメラのいいところはバッグに入れておけるほど携帯性に優れていること。レンズはズームを操作したときに伸びますが、電源をオフにするとフラット。

一眼レフだとこうはいきませんので、旅行をする際に「カメラは欲しいけど、大きくないものがいい」ということならこれでしょう♪ズーム倍率もたっぷり40倍なのでスマホでは取れない写真もしっかり撮れます。



ソニー Cyber-shot DSC-RX100M3 

このカメラは画質にこだわりがある方に。スナップ写真、その一枚一枚が高画質になるカメラですね。ズーム倍率は2.9倍とほどほどですが、その決断で生まれたのがこの高画質。さらにファインダー(のぞき窓)を搭載しているので、ファインダーを覗きながらの設定変更や、細かな調整にも対応。

簡単に撮れる、さらに場数次第では写真もめきめき上達しそうな一台ですね。一眼レフを持っている方の普段用カメラ、サブ機としても需要もあるみたいです!「スマホで撮れる距離感を、もっと綺麗に撮りたい」というかたにおすすめともいえそう。



ニコン COOLPIX B500

ジャンルとしてはデジタルカメラです(一眼レフではないです)。一眼レフより優れているといえる目玉機能。それはずばりこのカメラのズーム倍率。なんと40倍です。

このカメラなら旅行の記念写真の用途を超えて、スポーツ観戦では選手の表情まで撮れてしまうことも。そのくらいのアップでも高画質の写真が撮れます。一眼レフで撮るとなると非常に高額な機材が必要になりますからね。お得だと思いますよ。ここまでで「欲しい!」と思った方はもう決まりですね。

もちろん、と言っては少しおかしいのですが、この前に紹介したカメラよりも若干重く、大きくなりますが、魅力的に感じた方は多いはずです。ちなみに遠くのものを撮る専門ではなく、近くのものもしっかり撮影できます。

近いコンセプトのカメラは各社から出ていますが、充電式のバッテリー駆動ではなく、単三電池で駆動が可能な機種というのは珍しい存在スマートフォンなどでも「うっかり充電忘れ・・・」ということがある方はこういうカメラがいいかもしれませんね。乾電池ならコンビニでも買えますし♪おすすめですね。


最後になりましたが、コンパクトデジタルカメラ(コンデジ)は「思い切って選んで欲しいな」「思い立ったら勢いで買って欲しい!」と最近特に思いますね。カメラ屋さん視点、というか思い出作りの点でも。カメラがあると楽しいです。

そして新製品の発売周期が緩やかになったこともあるのも。以前のように「買ったらすぐあたらしいものが出た・・・」ということも少ないです。以前に比べて流れが速くないんですよね。だから買い控えのようなことが単に撮影機会をスルーしているように見えてしまうんです。




キタムラは下取り・買取のご案内もしているので、万一カメラを手放すことになっても最後までご案内します。もちろん今回がお買い替えだというかたも大歓迎。他店で購入のカメラもどしどしお持込ください。

個性的なカメラも増えています。カラバリが豊富なのもこのジャンルの特徴ですよ。ぜひみなさんの納得したものを選んでくださいね。分からないことがありましたらスタッフまで。それではカメラを持ってステキなゴールデンウィークを♪ サカイ

乾電池で動く・高倍率ズーム ニコンB500

【注目機種多数登場!ゴールデンウィークセール会場へ】


LINEで送る