カメラのキタムラスタジオマリオカメラのキタムラ

デジカメプリント・フォトブック・カメラのことはおまかせ!

閉じる

今週のとっておき!「ニコンD750」と今、一眼レフを使いたいシチュエーション

  • 公式ブログ担当者
  • 2018年11月02日
  • 雑記
今週のとっておき!ニコン D750 ボディ
「今週のとっておき」とは・・・毎週末に開催されているカメラのキタムラの週末セールから特にオススメの商品をこのカメラのキタムラで紹介する企画!ちなみに今回からちょこっとリニューアル。
※金曜日19時からセール価格。週明け月曜日以降は通常価格に戻りますのでご注意ください。


今回紹介するのは・・・「ニコン D750 ボディ」

D750のポイントを3つにまとめました。今回はボディキット。というわけでお買い替えの方に向けたメッセージになるかなと。【今回紹介の商品・最新価格はこちら】

・憧れのフルサイズデジタル一眼レフ。
防塵防滴で堅牢性もバッチリ。小型軽量を謳っているところから懸念される、チープさというのは質感から感じられない。

・今までのニッコールレンズが使える、伝統のFマウント採用。
さらに動画機能も強化。暗所でも綺麗に撮れる。連写も秒間6.5コマ、最大100コマの連続撮影が可能で、発売から4年経った今でも総合力が高いカメラといえる。【今回紹介の商品・最新価格はこちら】
・硬派な一眼レフかと思いきや・・・
WiFi機能やスペシャルエフェクト機能など。カジュアルなイマドキ機能も搭載。商業的な工夫もたくさん。選びやすい一台になっています。【今回紹介の商品・最新価格はこちら】

以上が製品の簡単な紹介。間違いないデジタル一眼。それもフルサイズということで、セールでもイチオシなることが多いです。実際に狙っているかたもおおいのではないでしょうか。



今回から商品紹介に加えて、少しだけおまけを書いてみることにしました。
スマホでもなく、コンデジ、ミラーレスでもない。一眼レフが好ましい瞬間を考えてみました。
・フィルム時代を知る知人・ご家族の前で使うとき。
クルマが好きな友人がいます。クルマをほめるとすごく喜んでくれます。ワタシ、個人でインスタグラムをやっています。このあいだ、スポーツカーの写真を上げるといいね!がいつもより多くつきました。

これと同じことがカメラでもあるのではないかな、と。それならデジタル一眼レフです。それもフルサイズ。

さらにニコンなら伝統のFマウントですから、さいきんカメラから遠のいているオールドファンも興奮すること間違いなし!古いレンズが出てきたりすると面白い展開になりそうです。

・集合写真や結婚式
以前、大学の同期の結婚式に行ってきました。カメラ屋で働いているので、もちろん一眼レフ、気合を入れます。どんな席でも撮れる高倍率ズームを準備。すると隣の出席者。コンパクトデジカメを持っています。それも光学40倍ズーム。「俺の一眼より望遠効くじゃん・・・」。
でも頼りにされるのは一眼レフのワタシなんですね。モデル古いしそんなによれなかったし、絶対あっちのほうがいい写真撮れてるのに・・・。失敗談で恐縮ですが、見方を変えれば、一眼レフならパフォーマンスになるんですよね。かっこつけちゃえ、テクニックはそれからでじゅうぶん♪

・撮れたものではなく撮る行為への満足感
これが最近の流れかなと思います。前段でも触れましたが、サクッととれるカメラがたくさん登場しています。それでも設定して、レンズを変えて、撮影するのは写真を撮るゴールではなくて撮るプロセスを楽しむファンがいるからだと思うんですよね。
サクっと撮りたいときはこのカメラ。撮る楽しみはコッチのカメラ。という使い分けも。ワタシもそのひとりです。

みなさんもカメラ・写真を楽しむなかで、自分なりの楽しさ、満足感のピーク?のようなものを見つけてみてくださいね。

では今週もよき週末を♪
そうそ、土曜日・日曜日に開催される「フォト旅EXPO2018」ワタシも初日のある時間帯、スタッフとして参加します。カメラメーカーによる無料セミナーのほかに、カメラ、用品のアウトレット販売もあるのでぜひ遊びに来てくださいね!

LINEで送る