カメラのキタムラスタジオマリオカメラのキタムラ

デジカメプリント・フォトブック・カメラのことはおまかせ!

閉じる

フルサイズミラーレスはソニーα7に注目!中古カメラは4万円台に突入!

  • 公式ブログ担当者
  • 2018年09月05日
  • おすすめ

今回の中古ブログはライバル登場に揺れる?ソニーの話題をお届け。

まずは・・・宣伝から(笑) 

新品は8月末からキャッシュバックキャンペーンを強化。さらにα9とα7RIIIについてはカメラグランプリ大賞受賞キャンペーンとの併用が可能という。新製品に湧き上がるニコンにも負けない賑わいを見せています。さらにキタムラは60回までの分割金利無料キャンペーンの延長を決めました。

併用して併用、さらに併用と、複雑化していますが簡単にいえば今がお得ってこと。(※2018年9月4日更新現在)【新品の最新価格はキタムラネットショップへ】

現行の"ベーシックモデル"α7III

・・・そんななか、中古にも注目させてもらいます。「注目なのは新品の話でしょ?」「中古のブログでなぜソニーを?」と思う方もいるはず。でも今回はソニーです。今買うべきはソニー。でもそれだけじゃ頭ごなし・・・順を追って説明しますね。

その理由はズバリ、「旧機種の在庫がどんどん集まっているから!」です。それでもって中古の価格相場も非常に過熱しています。つまりいいものが「旧機種となった」という理由だけでお求め安いお値段に。ちょっと気になってきましたよね?【最新価格はキタムラネット中古へ】

現行モデルは3世代目、α7IIIですので押さえておきたいのは旧機種とのスペックの違い。カメラのキタムラのネットショップでは機種比較も簡単にできるのでそこから流用しましょう(笑

目を引くのは初代は「レンズ内手ブレ補正」であること

いかがでしょう、もちろんスペック上は世代を追うごとに良化しますがほどよいところを狙うのがポイント。その分お得に買えますよ。他にも高画質に長けたRや動画撮影、暗所撮影に強いSという派生モデルもありますがここはシンプルに純粋なナンバリングモデルに厳選しました。上位機種のα9はこの記事では別枠扱いにします。【欲しい機種が決まったら中古サイトで検索】


「フルサイズがいいと聞いた。ミラーレスが流行っているらしい。」というイマイチ良さを理解するのに自信がない、分からないという方にはこれで選んでもらうといいと思います。

・初代→フルサイズモデルということに価値を感じる方。ある意味上級者向け/価格重視。

・II→本体に手ブレ補正を搭載した実質的なスタンダードモデル。

・III→連写性能が向上した最新機種。新品との違いは価格・状態のみ。

もちろんワタシの価値観が無意識に混ざっているので、本来は「想定している用途」を聞いてこそ答えが出ます。せっかくなら撮影シーンに合ったカメラを選ぶのがいいです。作りこみの楽しさと同時に、簡単にサクサク撮れたほうが捗る、という声もあります。

特にB品では4万円台の個体も登場した初代モデルには評価が分かれるところですね。現行機に劣る点があるので価格からくる敷居の低さのほかに性能で劣る点を理解できているかた向け。という見方もあります。【価格はこちらからチェック】

中古は使用感があるから扱いやすいという声も

ただ、この中古市場をにぎわせるソニーのフルサイズミラーレスにも悩みどころがあって・・・それは「手ごろなレンズが少ない!」という点。もう一眼を使っているユーザーには当然の話ですが、一眼レフ・ミラーレスはレンズを装着しないと撮影できません。

新品ではカメラ本体(ボディ)とレンズのセット売りが多いですが中古ではその反対。ボディのみ、レンズのみ、というふうに「ばら売り」が多いです。そのため「中古は選びにくい」とも言われ、「敷居の高さ」がうまれていることは否めません。ただそれは過去の話(にしたいです。。) そうなんです、キタムラはそれを変えたいと思っています。

使う方に合わせた説明ができるのは専門店

そこで、カメラ本体は新品、レンズは中古、といった「新品×中古のご提案」やバラバラの中古商品だったカメラ本体と初心者向けのレンズをワンセットにした「セット品販売」を強化しています。専門店スタッフの知識があって組み合わせた中古セット品ですので安心してお選びいただけます。←これが重要です。【各店の在庫をネットでチェックすることもできます】

今回、紹介している「ソニーのフルサイズミラーレス一眼」も新品やソニー以外から販売されている社外品のレンズにまで視野を広げるといくらか選びやすくなります。

この提案は最近始まったことではないのですが、ミラーレス一眼(厳密にはマウントアダプター)の登場以降、オールドレンズに陽の目があたる機会が増えてまた注目されています。

キヤノンやオリンパス、パナソニックのフルサイズではないミラーレス機をお使いの方もお買い替えにぜひご検討ください。

初代モデル「sony α7」

ずっと喋っていられるのでここらで切り上げてまとめます(笑) 「ただただお得」というのは少し浅はかかもしれませんが、新品と中古、もしくは社外レンズとの組み合わせや、もうソニーのカメラを使っているという方向けの「サブ機」としては充分おすすめできます。

「少し見ないうちに中古カメラが並びだした、安くなった。」というのはカメラを見ていてよくあること。店頭にないネット掲載の中古商品も最寄店にご用意します。キャンセルもできるので、ぜひお気軽に、使ってみてくださいね!【今すぐ在庫検索してみる】

【新登場!話題のニコンフルサイズミラーレス「Z 7」をチェック】

【弊社スタッフが中古カメラを購入!ねぇ、何を買った?】



LINEで送る