カメラのキタムラスタジオマリオカメラのキタムラ

デジカメプリント・フォトブック・カメラのことはおまかせ!

閉じる

【中古カメラ 勝手に大図鑑 】オリンパス PEN Lite E-PL7(2014年発売モデル)

  • 公式ブログ担当者
  • 2018年07月11日
  • おすすめ雑記

【中古カメラ 勝手に大図鑑】

オリンパス PEN Lite E-PL7(2014年発売モデル)


今回はオリンパスから発売された「オリンパス PEN Lite E-PL7(2014年モデル)」をご紹介

現在の中古相場は『新品のエントリーモデル(一眼レフ)の半額くらい』の値段でしょうか。非常にお買い得になっています。ざっくり表現しているのは随時価格が変わっているからなんです。気になったら価格チェックですよ♪→【現在の在庫状況・価格をチェック】

今回は「ホワイト」の実機を用意しましたが

このほかにも「ブラック・シルバー」のカラーバリエーションが用意されています。


このカメラの特徴とできること

1.マイクロフォーサーズのレンズが使える!

2.WiFi対応・アートフォルター搭載

3.かわいいデザイン

1.マイクロフォーサーズのレンズが使える!

手軽でありながら、大きなレンズの装着もできる。風貌からは考えられないほどの拡張性をもったカメラ。かなり大きな望遠レンズをつけることもできます、ちょうど店頭に大きなレンズがありました。つけてみましょう・・・。



悪ノリですがこういうこともできます(笑)。また、別売りのマウントアダプターを用意することでメーカーの垣根を越えた遊び方もできます。わざと機材の構成に縛りを作って、過酷?な環境で撮影してみるのも楽しいですよ(笑)

ちなみに本来Wズームキット付属しているのはこのサイズの望遠レンズ。同じ焦点距離なのにこのサイズ感の違い・・・びっくりしますよね。望遠レンズがセットになったWズームキットの在庫もすぐチェックできますよ。

ダブルズームのセットで購入しておくと使い方が明確に決まっていなくても安心ですね。相場も単品同様安定していて選びやすい商品です。【Wズームキットの在庫を見る】

2.WiFi対応・アートフォルター搭載

WiFi機能を搭載していることもポイント。お買い得です。スマホへの送信ができるので「instagram」などSNSへの投稿も簡単にできます。


また、スマホでおなじみになった画像加工機能ですが、カメラでも前もってフィルターをかけることができます。それが「アートフィルター機能」。撮るタイミングからイメージを確認できるので、撮った後の加工とは違った楽しみがあります。

3.かわいいデザイン

これでしょこれ!(笑)。カメラをファッションの一部として捕らえることもできますね。付属しているレンズは電源に連動してレンズが伸縮する便利なレンズ。携帯性に特化したレンズはこのE-PL7と相性バッチリです。


どれがいいかわからないとき、この外観が決め手になると聞いたこともあります。最新モデルとして発表されたときもたくさん販売しました。プリントに来てくれたお客さまの評判(クチコミ)もよかったです。【カラーやレンズの内容でも印象が変わります!】



そのほかに

メインではない用途、サブ機としてマウントフォーサーズのカメラが欲しいということでもこのカメラはおすすめできます。

「本来は上位機種を持っていくけれど、普段はこれ。」という使い方なら現行機種との組み合わせで十分使えるカメラだと思います。どこまで求めるかは非常に大きなポイント。


たとえばご家族で。お父さんがカメラに詳しくて、マイクロフォーサーズユーザーだとしたら、お子さまにはこのカメラがピッタリですよね。ご家族でのレンズの共有はかなり有意義。「おこさんがカメラに詳しくなっていく姿もみていて面白そうです(笑)」

可動式液晶を搭載していることもポイントです。一眼レフの「お買い替え」ではなく、ミラーレスの「買い増し」で近年のモデルでは標準装備といってもいいくらいに浸透している可動式液晶やWiFi機能を試してみるのもおすすめです。【サブ機としてもおすすめ・価格はこちら】



そして、ねんのための確認

中古カメラは旧モデルが大半。現行機種に劣る部分も当然ありますので、ここでは特に重要と思われる部分を抜粋して紹介します。


・画素数はあくまで平均的なので撮った後の拡大(トリミング)には向かないです。望遠レンズを使うのではなく、広めにとってあとで極端に拡大したい!とお考えの場合は画素数が高い機種を狙ったほうがいいです。


中古のカメラで圧倒的な高画素となると選択肢は狭まります・・・。価格帯が上がりますがフルサイズの機種がオススメになります。ニコンの一眼レフD800ソニーのミラーレス一眼のα7(初代)はトリミングの耐性が強いカメラと言えますね。


・1枚ごとに撮影する「スナップ撮影」専用であればOKですが、動体への対応力は現行機種に劣ります。動きが早いものに対しては連写をして撮影しますが、ピンボケの可能性も出てきます。


上手く撮れる確率や連写のスピードは飛躍的に向上しています。動体を撮ることが多いのであれば同じオリンパスPENでも連写スピードがアップした後継機種のE-PL9、もしくはソニーのα6000シリーズがオススメになります。新品のカメラをあえて引き合いに出して、店頭のスタッフに聞いてみるのもいいかもしれません。



こういう方におすすめ

・お散歩の相棒カメラを探している

・サブ機を価格を抑えて確保したい

・かわいいカメラを探している

いかがでしたか?

価格は商品ページで随時更新中。

ぜひチェックしていってくださいね。

【今回紹介したカメラの在庫を見る】


LINEで送る