カメラのキタムラスタジオマリオカメラのキタムラ

デジカメプリント・フォトブック・カメラのことはおまかせ!

閉じる

【セール実施中!】ポケットにおさまる高画質「キヤノン PowerShot G9X MarkII 」

  • 公式ブログ担当者
  • 2018年06月29日
  • セール・キャンペーン情報

今日はプレミアムフライデー。

さらに関東甲信越地方では梅雨明け。

ぱーっと晴れやかにセール情報をブログで紹介しましょう


今日はキヤノンのカメラ

PowerShot G9X MarkII シルバー


高画質の1.0型センサーモデルですが、

携帯性・さらに価値を感じる相場(価格)も特徴ですね。


今日の価格はこちらから


このカメラの切り口、

というかポイントは

「1型センサー」だと思います。


主力コンデジの象徴

ともいえる

1型センサー。


1型を搭載していることを

きっかけに。


それから

映像エンジンや

搭載するレンズなど。


「さまざまな要素がそろって、

このカメラは

高画質の写真が撮れる!」

と説明するのですが。


それだけだと

他にもいいカメラが

あるんですよねぇ。


そこで!

実は「悪いところ」を比べてみると

このカメラのよさが分かってきます。


このジャンルのカメラの弱点、

それは「携帯性や使い勝手」でしょう。


本来、高画質に特化すると

レンズが大きくなったり、

カメラ全体のフォルムが

大きくなります。


実用面でリスクを背負う

ことが多かったです。

実際に大きな荷物を

背負って、

撮影に向かったこともあります。


・・・でも、このカメラなら大丈夫。

質量は約206g。

缶コーヒーよりは少し重いですが、

それでも「ポケットサイズ」と言って

間違いないでしょう。


さらに

コンパクトデジカメですから、

電源オフにすると

レンズは・・・縮みます。

当然ですが一眼には真似できない

サイズ感がデジカメにはあります。


そして最後の決め手は・・・カラバリ。

本格モデルにおいては

王道の黒のみの一色展開が

多いですが、このモデルについては

ブラックのほかにシルバーも

用意されています。


最近のキヤノンさん。

カラー展開にも熱心な印象があります。

一眼・ミラーレスでもブラックではない

ものを用意していますね。


評判、口コミレビューやコスパの観点では

見つけづらい要素はこのあたりかも。


なにか奇抜な機能を求める

のではなく、

純粋な画質で

スマホを超えるカメラ。


それも

「カジュアルにをもち歩きたい」という声に

応えるのはこのカメラだと思います。

今回紹介のカメラ

キヤノン PowerShot G9X MarkII シルバー」


他にも特価の注目商品続々。

あなたのお目当てはどの商品?

デジカメ・一眼レフ・ミラーレス

のほかに

家電・ブランド時計・スマホ

タブレットも登場

ぜひ会場でチェックしてくださいね


【キタムラネットショップセール会場へ】


LINEで送る