カメラのキタムラカメラのキタムラスタジオマリオカメラのキタムラ

デジカメプリント・フォトブック・カメラのことはおまかせ!

閉じる

株式会社キタムラApple製品サービス規約

株式会社キタムラ(以下「当社」といいます。)は、当社所定の料金(以下「本サービス料金」といいます。)をお客様から頂き、第1条に定めるApple製品端末(以下「修理依頼品」といいます。)の不良箇所等の診断・修理・交換等のサービス(以下「本サービス」といいます。)をご提供する際に、お客様と当社との間で適用される事項(以下「本規約」といいます。)を以下のとおり定めます。
お客様は、本規約がお客様と当社との間の契約(以下「本契約」といいます。)の内容として適用されることをご承諾の上、本サービスをご利用ください。

第1条(修理依頼品)

1.当社は、お客様が正当な権原に基づき使用・管理しているApple製品端末であって、当社が相当と認めるものを対象に、本サービスをご提供します。

2.前項の規定にかかわらず、次の各号に定める修理依頼品は本サービスの対象から除かれます。
(1)Apple Japan合同会社及びその関連会社(以下「Apple」といいます。)の認定していない非正規の修理又は改造が修理依頼品に施されているとき
(2)お客様が、修理依頼品について本契約を申し込むことができる権利能力、行為能力等を有していないとき
(3)未成年のお客様が、法定代理人(親権者等)の同意を得ていないとき
(4)お客様の代理人が本契約を申し込む場合であって、委任状等により本人が代理権を与えたと認められないとき

3.お客様は、当社に対し、前項各号のいずれにも該当しないことを表明し、保証するものとします。当社の求めにより、お客様は、前項各号のいずれにも該当しないことを証する資料を当社にご提出ください。

4.当社が本サービスに着手した後、第2項各号に該当することが判明した場合、当社は、本サービスのご提供を中止するとともに、お客様に対し、当社所定の全損時サービス料金を請求することができます。

第2条(ご注意事項)

1.当社は、本サービスをご提供するため、修理依頼品内のすべてのデータ、アプリケーション及び各種設定(以下「データ等」といいます。)を消去することができます。お客様は、本サービスのお申し込み前に、お客様ご自身で必ずバックアップ等をお取りください。当社は、本項に従って消去したデータ等に関し、いかなる責任も負いません。

2.お客様は、本サービスのお申し込み前に、修理依頼品本体以外のカバー、ケース、ストラップ、保護シール、デコレーション等(以下「付属品等」といいます。)をお取り外しください。お客様にお取り外しいただけない場合、当社は、その裁量により、本サービスのご提供を中止するか、又は付属品等を処分できるものとします。

3.当社は、本サービスをご提供するに際し、修理依頼品本体及び部品の交換を行う場合があります。その場合、当社は、交換前の修理依頼品本体及び部品をお客様にご返却しません。

4.当社は、本サービスをご提供するに際し、修理依頼品をインターネットに接続します。本サービスを提供する過程で発生する通信費及び修理依頼品をお預かりしている期間の基本料金等は、お客様のご負担となります。

第3条(本契約の成立)

1.お客様は、当社が提示する本サービスの見積書(以下「見積書」といいます。)及び本規約をご確認いただき、かつ、修理依頼品を当社にお引き渡しいただくことにより、本契約を申し込むことができます。

2.前項に定めるお申し込みについて、当社が本サービスに着手したときに本契約が成立します。

3.お客様は、本契約が成立した後に、自己のご都合により本契約を解除することはできません。

第4条(本サービス料金等)

1.当社は、本サービス料金(修理料金、その他の費用を含みます。)を別途定め、見積書に記載します。

2.当社は、修理依頼品内部の破損・故障状況等を診断した後、本サービスの内容及び本サービス料金を確定します。当社は、当該診断後に確定した本サービスの内容により本サービス料金が見積書のそれを上回る場合、お客様にご連絡し、そのご同意をいただいた場合に本サービスをご提供します。

第5条(代替機器の貸出し)

1.当社は、修理依頼品をお預かりしている間、お客様に対し、代替機器を貸し出しません。

2.前項の規定にかかわらず、当社の判断により代替機器を貸し出す場合、その条件は、別途当社が定めます。

第6条(未修理でのご返却)

1.当社が本サービスを提供することができないと判断した場合(第1条第2項各号に該当するとき、第4条第2項のご同意が得られないときが含まれますが、これらに限られません。)、本サービスを中止し、そのまま修理依頼品をお客様にご返却します。

2.別段の定め(第1条第4項が含まれますが、これに限られません。)がある場合を除き、当社が本サービスを中止したとき、本サービス料金は発生しません。

3.当社による本サービスの中止によりお客様に生じた一切の損害について、当社は責任を負いません。ただし、当社の故意又は重大な過失によりお客様に損害が生じたときは、第12条の規定に従います。

第7条(修理依頼品のご返却)

1.当社が見積書によりご提示する「お渡し日時」は目安であり、修理依頼品の引渡し日時を確約するものではありません。予定日時より遅延して修理依頼品を引き渡したとしても、当社は責任を負いません。

2.当社は、本サービスの完了又は中止後、修理依頼品をお預かりした店舗において、本サービス受付時に当社が発行したお預かり証(以下「お預かり証」といいます。)をお客様からご提示いただいた場合、修理依頼品をご返却します。ただし、次のいずれかに該当する場合を除きます。
(1)当社が、お客様から、写真付きの本人確認資料(運転免許証等)のご提示を受け、お客様ご本人であることを確認できたとき
(2)当社が、お客様から、写真のない複数の本人確認資料(健康保険証及び住民票等)のご提示を受け、お客様ご本人であることを確認できたとき

3.お客様ご本人ではない第三者がお預かり証を提示することにより、修理依頼品が引き渡された結果、お客様に損害が生じたとしても、当社はその責任を負いません。

4.当社は、本サービス完了後、修理依頼品の動作確認を十分に行います。お客様は、修理依頼品を受け取られた時に、お客様ご自身で本サービスの内容及び修理依頼品(ただし、交換を要したときは交換後のもの)に相違がないことをご確認の上、当社所定の受領証にご署名いただくものとします。

5.当社は、配達による修理依頼品のご返却を原則として行いません。ただし、当社が止むを得ない事情があると認めた場合、当社は、お客様の費用負担により、お客様が本サービスお申し込み時に当社に届け出た住所に依頼修理品を発送するものとし、お客様は、当社が本サービスの結果等をご説明できないことをあらかじめご承諾いただくものとします。

6.前項の場合、当社が配達業者に修理依頼品を引き渡した時点で、当社は、お客様に対する修理依頼品の引渡義務を果たしたものとします。

7.お客様が本サービス料金、その他本契約に基づきご負担いただくべき費用等を当社に完済されるまで、当社は、お客様に対する修理依頼品の引渡しを拒むことができます。

第8条(修理依頼品の保管期限等)

1.当社は、本サービスの完了若しくは中止のご連絡後90日以内に修理依頼品をお客様にお引き取りいただけない場合、又は、当社がお客様と90日間連絡が取れない場合(第10条第2項の場合を含みます。)、当社は、当社所定の方法にて修理依頼品を処分できるものとします。

2.天災地変、通信回線の異常等の外部要因等、当社の予見できない事由から生じた修理依頼品の損害について、当社はその責任を負いません。

第9条(当社による保証)

1.当社は、修理依頼品のご返却日から90日以内にお客様からお申し出があり、本サービスに起因する不具合を当社が確認し、再修理を要すると当社が判断した場合に限り、無料で再修理を行います。

2.前項の規定にかかわらず、前項の保証期間内であっても、次の各号のいずれかに該当する場合、当社は、有料で本サービスを提供します。
(1)お客様の使用・管理上の過誤、他の機器から受けた障害又は不当な修理・改造により、修理依頼品が故障又は損傷した場合
(2)本サービス完了後の輸送、落下等により、修理依頼品が故障又は損傷した場合
(3)天災地変、コンピューターウィルス感染等、当社の予見できない事由により、修理依頼品が故障又は損傷した場合

第10条(ご連絡先の変更時)

1.お客様は、本サービス完了前に、転居等により住所・連絡先等を変更する場合、速やかに当社にご連絡いただくものとします。

2.当社は、お客様に送付した郵便その他の配送物が宛先不明等により不着となった場合であっても、お客様が当社に届け出られたご住所宛てに発送したことをもって到達したものと取り扱わせていただきます。電話によるご連絡が不通となった場合も同様とします。

第11条(個人情報の取扱い)

1.当社は、お客様よりご提供いただいた個人情報を、以下に掲げる目的のみに利用し、法令に定める場合を除き、それ以外の目的に利用しないものとします。
(1)本サービスをご提供するため
(2)本サービスに関してお客様にご連絡するため
(3)お客様からのお問い合わせに対応するため
(4)修理依頼品の配送のため
(5)本サービスの改善及び品質向上のため

2.当社は、お客様の個人情報を第三者に提供することはありません。ただし、Appleが顧客満足度調査、その他Appleのプライバシーポリシーに明示された目的に利用するため、当社は、お客様のメールアドレス、その他の個人情報をAppleに提供します。Appleのプライバシーポリシーは、Appleのウェブサイトでご確認いただけます。

第12条(損害賠償)

1.当社が本契約の履行について負う責任は、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、本規約に定める事項・内容に限られます。特別な事情からお客様に生じた損害(当社が特別な事情を予見していたか否かを問いません。)、お客様の逸失利益、第三者からお客様になされた賠償請求に基づく損害、その他お客様が修理依頼品の故障・不具合等により使用できなかったことによる損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。

2.本契約の履行に関し、当社がお客様に対する損害賠償責任を負う場合、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、当社の賠償額は、修理依頼品の修理代金相当額又は同等機器購入代金相当額のいずれか低い額を上限とします。

3.お客様は、本規約に違反したことに起因し、又はお客様の責めに帰すべき事由により、当社に対して第三者から何らかの請求がなされた場合、お客様自らの責任において当該請求を解決するものとし、当社に何らの迷惑も及ぼさないものとします。この場合において、当社に損害(弁護士費用も含みますが、これに限られません。)が生じたときは、お客様がご負担するものとします。

第13条(本規約の変更)

当社は、お客様の一般的な利益に適合する場合又は社会情勢の変化等に対応し相当と認める場合は、あらかじめ変更内容及び変更日を周知した上で、お客様の個別の承諾なくいつでも本規約を変更することができるものとします。

第14条(雑則)

1.当社は、公的機関(警察、裁判所が含まれますが、これらに限られません。)から、修理依頼品の閲覧、提出等の適法な要請があった場合、正式な手続きを経て、公的機関に提出することがあります。

2.本規約に定めのない事態が生じたときは、当社が信義誠実の原則に基づき取扱いを決定します。

3.本規約は日本語を正文とします。本規約につき参考のために英語による翻訳が作成される場合においても、日本語の正文のみが契約としての効力を有するものとし、英訳にはそのような効力がないものとします。

第15条(準拠法及び管轄裁判所)

本契約の準拠法は日本法とし、本契約に関連して、お客様と当社との間に紛争が生じた場合、東京地方裁判所又は大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則

本規約は、2020年5月1日から有効とします。
改定:2021年2月1日 (管轄裁判所の変更)