カメラのキタムラスタジオマリオカメラのキタムラ

デジカメプリント・フォトブック・カメラのことはおまかせ!

閉じる
メニュー

365日フォトコンテスト|2017秋冬|結果発表
たくさんのご応募ありがとうございました。ここに審査結果を発表させていただきます。

当サイトに掲載されている写真・テキスト等を無断で複製・転載することを禁じます。

ネイチャー・生き物部門

総評:今回はじめてネイチャー・生き物部門を担当させていただきました。上位だけでなく佳作でも光る作品があり、非常に見応えがありました。視点のおもしろさや、シャッターのタイミングを意識した印象的な作品が多かったと感じました。日頃の観察力、洞察力を磨いた成果が現れた結果だと思います。逆にプリントのクオリティや、コースの選び方でランクを落としてしまった作品も多く見受けられました。せっかく頑張って撮った作品を、仕上げのプリントで質を落としてしまうのはもったいないですね。

清水哲朗 氏 審 査 員
清水哲朗 氏

しみず てつろう/1975年横浜市生まれ。23歳でフリーランスに。独自の視点で自然風景からスナップ、ドキュメントまで幅広く撮影。「路上少年」で第1回名取洋之助写真賞受賞。2012年、15年間のモンゴル取材をまとめた写真集「CHANGE」を現地で上梓。2014年、日本写真協会賞新人賞受賞。個展開催多数。公益社団法人日本写真家協会会員
www.tokyokarasu.net

グランプリ1名:賞金30万円と賞状写真をクリックすると拡大表示

グランプリ
ペット&動物コース「猫パンチ」
五丹祥然(大分県大分市) 大分/光吉店

寸評:予選のときから目を引いた作品でした。こんな迫ってくるようなアングルで撮った作品は見たことがありません。1匹だけでなく、それを見ている別の猫がいたり、周りの風景が見えるようなアングルがポイントが高かったです。被写体だけでなくその生息環境を見せることで、よりイメージが広がった作品になったと思います。瞬間的な動きのおもしろさを狙って撮ったとはいえ、動物を操るのは難しいですから、複雑な要素がうまくまとまった瞬間を捉えられたという手応えが伝わってきます。


花・植物コース

写真をクリックすると拡大表示

特選各コース1名:賞金10万円と賞状

「胞子の舞」三井秀範
(香川県綾歌郡)
綾南/マルナカ綾南店

準特選各コース2名:賞金3万円と賞状

「紫音の夜に」佐藤哲也
(千葉県船橋市)
柏/柏高島屋ステーションモール店
「ミツメアウ」以倉広大
(大阪府堺市)
松原店

自然コース

写真をクリックすると拡大表示

特選各コース1名:賞金10万円と賞状

「エイリアン」竹村昇一
(岐阜県大垣市)
大垣/大垣南店

準特選各コース2名:賞金3万円と賞状

「カモシカ」海谷定信
(山形県山形市)
山形/馬見ヶ崎店
「噴射」橋本 憲
(岡山県総社市)
総社店

ペット・動物コース

写真をクリックすると拡大表示

特選各コース1名:賞金10万円と賞状

「Portrait」松本悠貴
(静岡県熱海市)
函南店

準特選各コース2名:賞金3万円と賞状

「パフォーマンス」永野 勢津子
(神奈川県茅ヶ崎市)
茅ヶ崎/イオン茅ヶ崎中央店
「笑って笑って~」石井将人
(静岡県静岡市)
静岡/石田店
カメラのキタムラ スタジオマリオ FUJIFILM フォトコンライフ 日経ナショナル ジオグラフィック社 NPO法人フォトカルチャー倶楽部 一般社団法人 日本フォトコンテスト協会(JPO)
NPO法人 フォトカルチャー倶楽部