カメラのキタムラスタジオマリオカメラのキタムラ

デジカメプリント・フォトブック・カメラのことはおまかせ!

閉じる
メニュー

365日フォトコンテスト|2017秋冬|結果発表
たくさんのご応募ありがとうございました。ここに審査結果を発表させていただきます。

当サイトに掲載されている写真・テキスト等を無断で複製・転載することを禁じます。

風景・絶景部門

総評:1万点近くの応募があり、レベルの落差なども大きく、審査はどうなるのかと心配になりましたが、2次審査を終えて残った作品を見ると、なかなかのクオリティの作品が揃いました。デジタル写真の時代になって、作品を簡単に加工できるようになりましたが、簡単がゆえにやりすぎてしまった作品も多く見受けられました。その点、キタムラのスタッフと相談して作品作りをしたと思われるものは、粒が揃っているという印象でした。

野町和嘉 氏 審 査 員
野町和嘉 氏

のまち かずよし/1946年高知県生まれ。杵島隆に師事した後1971年にフリー。サハラ砂漠、ナイル川流域、エチオピア、チベット、サウディアラビア等での長期取材を続ける。2000年以降はガンジス、アンデスほかと取り組んでいる。写真集多数。2013年よりローマ、ミラノで大規模な回顧展「聖地巡礼」を開催。土門拳賞、芸術選奨文部大臣新人賞、日本写真協会国際賞など受賞多数。2009年紫綬褒章受章。公益社団法人日本写真家協会副会長。

グランプリ1名:賞金30万円と賞状写真をクリックすると拡大表示

グランプリ
冬の風景コース「ブルースワン」
大久保 博(北海道帯広市) 帯広/弥生通り店

寸評:北国の冬の満月と水路や白鳥の群れを、静寂な青い色調にまとめており、大変幻想的な作品に仕上がっています。月の反射の光もきれいに捉えています。おそらく何度も足を運んで、この場所のこのタイミングということをよく知っているのでしょう。実に計算しつくされた絵になっています。惜しいと思うのは、白鳥の群れをもう少し早いタイミングでシャッターを切れば、スピード感や動きがさらに出てきて、もう1ランク上の写真に仕上がったのではないかというところです。


秋の風景コース

写真をクリックすると拡大表示

特選各コース1名:賞金10万円と賞状

「秋の桟橋」鈴木 登志雄
(栃木県佐野市)
佐野店

準特選各コース2名:賞金3万円と賞状

「夢の途中」片岡理子
(滋賀県栗東市)
草津/野村店
「夜明け前え」井口 裕
(福岡県古賀市)
新宮/ライフガーデン新宮中央店

冬の風景コース

写真をクリックすると拡大表示

特選各コース1名:賞金10万円と賞状

「芝焼き」石川賢一
(高知県高知市)
高知/土佐道路店

準特選各コース2名:賞金3万円と賞状

「静寂」木村秀吾
(秋田県秋田市)
秋田/イオンタウン茨島店
「飛翔」末岡一登
(広島県広島市)
広島/あけぼの店

こころの風景コース

写真をクリックすると拡大表示

特選各コース1名:賞金10万円と賞状

「明日への希望」小佐々 正伸
(福岡県福岡市)
福岡/長住店

準特選各コース2名:賞金3万円と賞状

「ワァーおおきいナー」斎藤ふさ
(山形県山形市)
山形/馬見ヶ崎店
「光芒の中に」松橋繁夫
(東京都町田市)
相模原/イトーヨーカドー古淵店
カメラのキタムラ スタジオマリオ FUJIFILM フォトコンライフ 日経ナショナル ジオグラフィック社 NPO法人フォトカルチャー倶楽部 一般社団法人 日本フォトコンテスト協会(JPO)
NPO法人 フォトカルチャー倶楽部