スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

Vol.4(後編)お笑い芸人 ペナルティ(ヒデさん)

2012.03.19 UP

有名人のみなさんは、普段どんな風にスマートフォンを使い、どんなスマホトを撮っているのでしょう? スマホ活用法から、いつもは見られない素顔にまで迫っちゃいます。

今回は前回に引き続き、意外なイクメンっぷりが伺い知れたペナルティのヒデさんに、スマホトについてお聞きしました。愛娘さんの成長の一瞬を切り取るため、なんとお家のすべての部屋にスチールやムービーのカメラを計6台も常備しているそうです。家電芸人としての一面を持つ、ヒデさんの家電への並々ならぬ情熱と知識量はさすが!のひとことでした。

「子ども目線で激写しすぎて、ギックリ腰になりました」

――スマートフォンで、写真を撮っていますか?

「スマートフォンで撮ることもありますが、どちらかというとデジタルカメラで撮影することの方が多いですね。娘の成長の過程を撮り逃したくないので、デジタルカメラやムービー用のカメラを、家の各部屋や車の中に計6台も置いているんですよ。『シャッターチャンス!』と思ったらすぐに撮っているので、毎日かなりの量の写真を撮っています(笑)」

――お気に入りのカメラはありますか?

「ソニーの『α』シリーズが好きですね。写真は特に、アングル、ズームなどに凝っています。至近距離であえて望遠を使ったりするなど、おもしろい写真を撮っていますよ。
カメラは、ほかにもVICTORや東芝、LUMIX、EOSなどの精鋭を持っていて、各部屋に配置しています。そのおかげで、娘の初めてのハイハイや掴まり立ち、初めて歩いた時もすべて撮影できました。でも、ずっとカメラを娘目線の低い姿勢で構えていたので、撮影した途端に、ぎっくり腰になりました。娘が歩きだした瞬間に、親父が歩けなくなったっていう(笑)」

――撮りためた愛娘さんの写真は、プリントアウトなどして保存していますか?

「写真のプリントアウトは結構していますね。友達や家族とバーベキューをするのが趣味なんですけど、みんなで撮った写真をプリントアウトして、封筒にいれて手渡しするのが好きです。データを一瞬で送ってしまうよりも、手間をかけた分、温かみがあって思い出に残ると思うんですよね。デジタルもいいけど、アナログも大事にしているんです。
パソコンの画面で見る写真の良さもありますが、紙のアルバムをめくりながら、その時どきの些細なことをふと思い出して感慨にふけったりするのは、とても大事な時間だと思います。手にズシリと感じるアルバムの重みが、またいいんですよね」

「家電芸人として日々精進するために、家電ショップ参りは欠かせません!」

――フォトアプリなどは使いますか?

「フォトアプリが出はじめのころは、テンションが上がってよく使っていましたね! でも今は全然使わなくなっちゃいました。とにかく毎日大量に写真を撮っているので、アプリで加工している暇がないんです…。ちょっと家族でファミレスに行くのでさえも、まず車の中で、『今日の1枚♪』とか言いながら娘を撮るのが恒例ですから」

――そんなヒデさんが撮った、最近のベストショットを教えてください。

「今朝ですね(笑)。仕事に出かけるとき、木漏れ日の中でかみさんが娘を抱っこしていて、リビングの窓から外の公園を見ていたんですよ。その光景を『なんて美しいんだ!』と思って、すぐに撮影しました。逆光とシルエットがうまく組み合わさって、それが直近のベストショットになりましたね」

――本当に子煩悩で、家族思いなんですね。

「娘ができたことで、自分の中で何かが変わりました。子どもがいなければ気に留めなかったような色々なものに興味を持つようになったし、もっと頑張らなきゃって思うようになりました。だから家電芸人として、日々精進するためにも家電ショップ参りは欠かせません! 僕、キタムラーですから、カメラのキタムラにも行きますよ。よく見ているのはカメラコーナーなんですけど、店員さんに真剣に質問しすぎて、怪しまれるくらいですから(笑)」

――最後になりますが、お仕事でお忙しいなか、イクメンとして心掛けていることはありますか?

「できるだけ娘が起きている時間のうちに家に帰ること、基本的なことを日々継続して行うこと、そしてそれを面倒くさがらないことですね。たとえば、今朝は僕が娘にご飯を食べさせました。かみさんが仕事の準備で忙しそうだったのもありましたが、娘の世話をすることが、なによりチャレンジと驚きの連続なんです。まず、僕は自分の朝ごはんを一瞬で片付けます。それから娘に『アーンして』って朝ごはんを口に運んであげながら、僕は片方の足をジーパンに突っ込んで、もうひと口あげて、食べている間にまた片方の足を入れて、ようやくジーパンを履き終える。つい、「やった!」って思っちゃいました、ホント。時間と戦いながら、子どもの機嫌を取ったり、喜ばせる工夫やらアイデアやら、大変です。
でもスマートフォンがあると、これひとつで子どもの気持ちが掴めるんですよね。ちょっとぐずってきても、スマートフォンを差し出すだけで、表情ががらりと変わる。遊ぶときもアプリを駆使するだけで『パパ、すごーい!』って、大喜びですもん(笑)」

あとがき

撮影中に「娘とお風呂なんて、あと80回くらいかな…」と、うなだれるヒデさん。でも「娘が20歳になったら、娘の友達とコンパとかいいですよね。『その歳で、ブーツインて!』とか言われるのかな~」と顔を輝かせながら、周りを笑わせる気遣いは、いつも全開。“いい人伝説”に偽りなしのお笑い家電イクメン芸人さんでした!

プロフィール

1971年4月7日生まれ。千葉県出身。お笑いコンビ・ペナルティのツッコミ担当。2008年に放送された『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』(テレビ朝日系列)で「家電芸人」として脚光を浴びる。2009年1月に「しゃぶしゃぶ隠れ家ダイニング 秀久 五反田本店」(府中店もあり)をプロデュースした。
秀久:http://hidekyu.com/

よしもとお笑いライブを365日、生配信!

ペナルティ、オリエンタルラジオ、麒麟、ライセンス、トータルテンボスなど、28組の実力派芸人たちがトークをベースに、オリジナル企画で大暴れ! Twitterを使ってユーザーとコミュニケーションを行いながら、毎日21時からインターネット無料生配信中!
http://gyao.yahoo.co.jp/yoshimoto/

※第4回沖縄国際映画祭、3/24~3/31まで開催!
詳しくは http://www.oimf.jp/ まで!

パパ芸人を中心に楽しい子育てを提案するプロジェクト!!
よしもとパパ芸人による子育てアイテムやグッズなど、ありとあらゆるアイデアを考える会議「パパラボ」や、働くパパを見に行く「パパ探検隊」など多数のコンテンツを発信中! 是非チェック!!
http://papapark.jp

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトワタシ トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる