スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

Vol.4(前編)お笑い芸人 ペナルティ(ヒデさん)

2012.03.06 UP

有名人のみなさんは、普段どんな風にスマートフォンを使い、どんなスマホトを撮っているのでしょう? スマホ活用法から、いつもは見られない素顔にまで迫っちゃいます。

今回は、「家電芸人」として数多くのメディアに引っ張りだこのペナルティのヒデさんに、スマートフォンについて熱く語っていただきました! 家電に対する愛があふれるトークの中でも、3歳の娘さんのことを話すときだけは、頬が緩みっぱなしになってしまい、意外なイクメンぶりもチラリ。プライベートでの最高のパパっぷりも、暴露されちゃいましたよ♪

「今は韓国に留学中です。日本製品を愛するがゆえに…」

――今はどんなスマートフォンを使っていますか? 「家電芸人」ならではのこだわりを教えてください。

「今はLGの『PRADA Phone by LG』を使っていて、スマートフォン自体は3台目です。初代はソニーエリクソンの『Xperia』で、次が『REGZA Phone』。歴代の携帯電話を全部カウントすると34台持っていて、全部大切に保管しています。ちょうど20年前の『MOVA』の『P101』からはじまり、『NOKIA』や『premini』、『RADIDEN』など骨董品級の携帯電話がズラリと家にあります。

某番組で“携帯無いと不安芸人”に出演させていただいたとき、歴代の携帯電話を全部持っていったんですよ。絶対ドン引きされると思ったんですけど、お客さんは引くどころか、『わあ、なつかしい~!』とリアクションしてくれて、嬉しかったです。そのときは、携帯電話が好きすぎて『右手が携帯になればいい』とまで、言っちゃいましたからね(笑)」

――ヒデさんは、やっぱり日本のメーカーがお好きなんですか?

「そうですね。僕は、日本の家電メーカーに絶対の信頼を置いていて、テレビなら絶対に東芝『REGZA』です。テレビはね、リモコンで選ぶといいんです。東芝はリモコンの操作性が優れていて、かつスタイリッシュなところが高ポイント。僕、『REGZA』にスマートフォンが登場したから機種変更をしたほど、東芝が大好きなんですよ」

――家電も携帯電話も同じものを使い続けて、研究するタイプですか?

「いえ、携帯電話の機種変更は定期的に行っています。思い立ったが吉日って感じです。機種変更のタイミングですか? うーん、飽きたわけでも、嫌いになったわけでもない、ただ、そうだな、卒業ってやつかな…? 学校を3年で卒業するように、別のスマートフォンにまた入学する、という感じかもしれません。

でも、思い出はきちんと残しておきたいので、破棄しないで必ず取っておきます。今のLGの『PRADA Phone by LG』は、ちょうど2週間前に機種変更したばっかりです。『日本のメーカーが大好き』と力説しておきながら、韓国の携帯かよって感じですけど、今はちょっと韓国に留学に行っている感じですかね。またきっと日本に戻って来ると思います」

――お気に入りのアプリはありますか?

「恥ずかしながら、ほとんど子どものための子育てアプリです。3歳の娘がいるんですが、そういう年ごろなのか、携帯電話にすごく興味を示すんですよ。ぐずったときにあやしたり、一緒に遊ぶときに重宝しています。

娘のお気に入りは、『さわっておしゃべり』。スマートフォンの画面に線を引くと自動的に顔ができて、おしゃべりをはじめるところが不思議で面白いらしく、よくリクエストされます。ほかには『早口言葉』など、かなり子育てアプリが中心になっています。アプリを利用して、少しでも娘と一緒の時間を共有したいんですよ。『パパすごーい』のひと言をもらうために(笑)」

「婚活に使えるアプリや、メニュー予約ができるアプリがあるといいですね!」

――生活の中でスマートフォンをどのように活用していますか?

「朝起きて一番にすることはメールとニュースのチェック。仕事柄、ニュースや時事問題などの情報を入れておくことが大事ですから…いや、違いました。朝起きて一番にすることは娘へのキス! 僕の麗しいお姫様をキスで起こすことから1日がはじまります(笑)。

その後に情報収集ですね。スマートフォンのおかげで、移動時間も情報収集に使えるようになりました。新聞も読みますが、スマートフォンも活用しています。ネタに使えそうな記事や情報はスマートフォンにメモをして、後で確認できるようにしていますね」

――ほかにオススメのアプリは?

「そうですね、最新の顔認識技術を使って、写真の中の人物が芸能人の誰に似ているのかを検索してくれる『MyCeleb』というアプリがあるんですが、最近流行りの“婚活”に利用できるなと思いました。話ベタでも、それをきっかけに話しができますから、コミュニケーションツールのひとつとして使ってほしいですね。たまにタレントがやってみて、本人が出ない場合もあったりしますが(笑)」

――もしご自身でアプリを作るとすれば、どんなものをプロデュースしたいですか?

「実は3、4年前に、『あったらいいね』って話していたアプリがあるんですが、似たようなアプリがその後に作られたんですよ! 自分の持っている服や帽子、靴などをカテゴリー別に撮影し、スマートフォンを振って画像をシャッフルしたら、シチュエーションに応じたコーディネートを提案してくれるというアプリです。たとえば『デート』と入力してシャッフルしたら、異性ウケが良さそうなコーディネートを表示してくれたり。『コンビニ』と入力してシャッフルしたら、ジャージの上下が表示されたり…それくらい、自分で決めろよって感じですけど(笑)」

――それは面白そう! さすが目のつけどころが鋭いですね。

「あとは、メニュー予約アプリなんてのもいいですね。飲食店の予約をしたら、入店する前に予め注文しておけるんです。入店したら、すぐに料理が運ばれてきて、食事を楽しめます。料理ができるまでの待ち時間を短縮できますし、お店で『すみません、それ終わっちゃったんです』なんて言われて、ガックリする心配もないでしょ? あ、これ、実現されたら僕の店にもぜひ取り入れたいですね。どなたか作ってもらえませんか!?」

あとがき

サービス精神旺盛で、インタビュー中もカメラのシャッター音に気づくたびに、ポーズを変えてくれるので、素敵なショットをたくさん撮影できました。話が逸れそうになると、スマートフォンの話題に話が向くように、自ら軌道修正されるなど、頭の回転の速さがさすがの人気芸人ぶりを物語っていました!

プロフィール

1971年4月7日生まれ。千葉県出身。お笑いコンビ・ペナルティのツッコミ担当。2008年に放送された『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』(テレビ朝日系列)で「家電芸人」として脚光を浴びる。2009年1月に「しゃぶしゃぶ隠れ家ダイニング 秀久 五反田本店」(府中店もあり)をプロデュースした。
秀久:http://hidekyu.com/

よしもとお笑いライブを365日、生配信!

ペナルティ、オリエンタルラジオ、麒麟、ライセンス、トータルテンボスなど、28組の実力派芸人たちがトークをベースに、オリジナル企画で大暴れ! Twitterを使ってユーザーとコミュニケーションを行いながら、毎日21時からインターネット無料生配信中!
http://gyao.yahoo.co.jp/yoshimoto/

※第4回沖縄国際映画祭、3/24~3/31まで開催!
詳しくは http://www.oimf.jp/ まで!

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトワタシ トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる