スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

スマホで読めない漢字を入力するには?

2013.05.28 UP

地名や人名など、普段使わない文字や読み方が使われているために、入力できないことってありますよね。
そんなときに重宝する「手書き入力」の方法をご紹介。
これを知っていれば、メールや検索がグッと快適になるはずです。

手書き入力で、Google検索

まずは、インターネット検索を行う際に、手書き入力ができる方法を紹介しましょう。

検索サイトのなかでも、お手軽なのがGoogle。
検索トップページの下部にある「設定」を選択すると、検索に関する細かい設定を行えます。
そのなかで、「手書き入力」を「有効にする」にして保存すると、ディスプレイの右下に「g」というアイコンが現われます。それをタップすれば、手書き入力ができるように早変わり。
あとは、ディスプレイ上に指で文字を書くだけで、入力ができるようになります。

この設定を行っておけば、いざ漢字が分からないというときもスムーズに検索できますね。

試しに「蛎殻町」の「蛎」を書いてみると、しっかり変換してくれました。文字を崩して書くとうまく読みとってくれないことがあるので、キレイに書くように意識するとより正確に入力できるでしょう

手書き入力アプリで、読めない漢字もサクサク入力

メールを打っていて読めない漢字を見つけたとき、わざわざGoogleのサイトに行って手書き入力を行うのは手間ですよね。
そこで活躍するのが、手書き入力ができるアプリ。
アプリを立ち上げて指で文字を書けば、候補となる漢字が出てきます。目当ての文字をコピーして、メールにペーストすればOKです。
漢字検索や文字入力がサクサクできます。

Kanji Recognizer (Androidアプリ、無料)

google playでの評価も高い手書き入力アプリ。
字を書き、「認識」をタップすると、読みや部首、英語訳まで表示されるので、文字入力はもちろん、単純に読み方がわからないときにも活用できそうです。

アプリをダウンロード

手書き日本語 (iPhoneアプリ、85円)

日本語の手書き入力を意識して作られたアプリ。
漢字はもちろん、ひらがなやカタカナ、英数字や中国ピンインなどにも対応しています。
スラスラ書けますが、書き順を間違うと正確に読み込まれないので注意しましょう。

アプリをダウンロード

記号は読み方を知ればスムーズに入力できる

漢字以外にも、困るのが記号の入力。数ある記号のなかから探しているという人も、少なくないのでは?
実は、漢字などと同じように変換で出すことができます。読み方を知って、スムーズに入力しちゃいましょう。

「~」 から
「〒」 ゆうびん
「々」「〃」 おなじ/どう
「+」 たす/ぷらす
「=」 いこーる
「%」 ぱーせんと
「#」 なんばー/いげた
「∞」 むげんだい
「§」 せくしょん
「♪」 おんぷ
「℃」「¥」「$」 たんい

記号の読みを覚えておくおと、さらにスムーズに文章が書けます

あとがき

今回は、読めない漢字を入力できる「手書き入力」や、記号の読み方を紹介しました。
紹介した方法をマスターすれば、さらにスマートフォンを便利に使えるはず。
さっそく手書き入力を試してみてくださいね。

  • 掲載されている製品・サービスは、2013-06-10 現在の情報になります。
  • スペック情報、価格は万全な保障を致しかねます。詳細については、各メーカーにお問い合わせください。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトピックス トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる