スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

機種変更時のデータ移行はどうすればいい?

2013.02.12 UP

機種変更をしたときに、アドレス帳やメールなど、頻繁に使うデータやアプリが引き継げると便利ですよね。
実は、自分で簡単にデータを移行できる方法があるんです。
早速、紹介していきましょう。

ケータイ⇒スマートフォン。Androidは「microSD」、iPhoneはアプリを活用!

従来の携帯電話(以下ケータイ電話)からAndroidスマートフォンに切り替える場合は、事前にアドレス帳やメールのデータをmicroSDに入れておくことが重要です。

Androidスマートフォンに機種変更をした場合は、まずそのmicroSDをセット。機種やキャリアによって「電話帳コピーツール」などの移行専用アプリがあるので、その指示通りに操作すれば移行できます。
専用アプリがない機種でも、アドレス帳やメールのメニューから「インポート」や「レストア」を選べば移行できますよ。

ただ、ドコモのスマートフォンの場合はメールの形式を変えないと移行できないので、注意しましょう。
まずは「VMGtoEML」というフリーソフトをパソコンにダウンロードします。その後、microSDをパソコンに挿し、「VMGtoEML」を立ち上げて実行すれば、VMG形式(ケータイ電話のメール形式)からEML形式(スマートフォンのメール形式)に変えられます。
EML形式に変えたメールは、microSDからスマートフォンに読み込めるようになります。

iPhoneではmicroSDが使えないので、アプリを使った方法になります。
同じキャリアであれば、「電話帳かんたんコピー」(SoftBank)、「アドレス移行」(au)によって、サーバに保存されたアドレスデータを引き継げます。
ただし、メールの移行は難しそうです。
キャリアが違う場合、SoftBankでは店頭に設置されている「新メモリサポート」、auではパソコンとmicroSDを使えば、移行できます。

Androidでは、アドレス帳の「インポート/エクスポート」をタップすると、microSDからアドレスデータを出したり入れたりできます
iPhoneでは、専用アプリを使うことで、自動的に「連絡先」にデータが入ります(画面はauの場合)

「赤外線通信」を利用して移行する方法もあり

Androidの場合

microSD以外に、「赤外線通信」を利用したデータ移行方法もあります。
赤外線通信に対応したAndroidスマートフォンでしかできないので、自分の機種が対応しているか確認しましょう。

方法は簡単。友達とアドレス交換するときと同じです。
以前使っていたケータイ電話を「送信」に、新しいスマートフォンを「受信」に設定し、赤外線通信部分を向かい合わせればOK。

ただ、データが大きいと転送に時間がかかったり、転送できなかったりする場合があります。アドレス件数やメールの数が多い場合は、少し手間がかかってしまうかもしれません。

スマートフォン初心者には、赤外線での送信が簡単。データ移行中は、赤外線部分がずれないように気をつけよう

スマートフォン⇒スマートフォン。データ移行は「アカウント」必須

Androidの場合

Androidは、さまざまなデータを「Google」のアカウントで管理しているため、設定しているアカウントでログインすれば、アドレス帳やメールを移せます。
機種変更前に使っていたアプリも、「Google play」からダウンロードし直せるので、新たに購入したり探したりする必要はありません。

iPhoneの場合

パソコン上の「iTunes」にアドレス帳やメール、写真、アプリなどのバックアップをとっておけば、機種変更後のiPhoneにデータを復元できます。
いつ機種変更しても大丈夫なように、バックアップは定期的にとり、データを更新しておくといいでしょう。

AndroidとiPhone間では、データ移行は難しいようです。
特に、アプリは使えなくなってしまうので、お気に入りのアプリがある場合は、機種変更の前にAndroidにもiPhoneにもあるかどうか確認してみましょう。

カレンダーなども、Googleアカウントと同期しておくと、機種変更してもデータを移行しやすくなります
iPhoneは、パソコンにつなげばiTunesにデータのバックアップがとれます

関連情報

あとがき

機種変更時のデータ移行について紹介しましたが、「意外と簡単!」と思った方がいれば、「難しそう…」と思った方もいるかもしれません。

もし、「自分ではできないかも」と思ったら、スマートフォンを扱うお店で聞いてみるのもあり。画面を操作しながら、移行方法を教えてくれると思いますよ。
新しいスマートフォンに大事なデータを取り込んで、快適に使えるようにしましょう♪

  • 掲載されている製品・サービスは、2013-02-25 現在の情報になります。
  • スペック情報、価格は万全な保障を致しかねます。詳細については、各メーカーにお問い合わせください。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトピックス トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる