スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

Wi-Fiってなに?

2013.02.26 UP

スマートフォンを始め、タブレットやパソコン、ゲーム機器で通信する際に用いられる「Wi-Fi」(ワイファイ)。
何気なく使っている人も多いと思いますが、Wi-Fiとは何なのでしょうか?
スマートフォンユーザーならちゃんと知っておきたい、Wi-Fiの基礎知識をお送りします。

「Wi-Fi」=無線LANでインターネットに接続すること

「そもそもWi-Fiって何?」という人も多いと思いますが、簡単にいえば「無線でインターネットに接続する」ことです。
LANケーブルなしでインターネットに繋げられる「無線LAN」(ワイヤレスネットワーク)と、同じ意味と思って問題ないでしょう。

Wi-Fiは無線で利用できるため、機動性が高まるのが魅力です。
パソコンやゲーム機器は自由に移動させて使えますし、スマートフォンや携帯ゲーム機は屋外でも利用できます。

ただし、携帯の電波のように、いつでもどこでもつながるわけではありません。
専用の電波を発信する「Wi-Fiルーター」(無線LANルーター)がないと通信できないので、注意しましょう。

スマートフォンでWi-Fiをオンにすると、周囲で発信されている電波を読み取ります。鍵マークがついていないものは、公共のWi-Fi。鍵マークのあるものは、個人のWi-Fiルーターから発せられている電波です
※画像はiPhoneの場合

「Wi-Fi」のメリットは、携帯電話の電波より早い通信速度

Wi-Fiと携帯電話の電波の最大の違いは「通信速度」です。

3Gや4Gと呼ばれる携帯電話の電波は、繋がる範囲はものすごく広いです。その反面、通信速度はWi-Fiと比べるとやや遅め。
逆にWi-Fiは、使用できる場所はルーターの範囲内と限定されますが、通信速度は速くなっています。

そのため、サイズの大きいアプリのダウンロードやOSのアップロードを、時間をかけずにサクサク行えるんです。

Wi-Fiのほうが電波帯が太いため、容量の大きなファイルの送受信もスイスイ行えます

「Wi-Fi」は屋内でも屋外でも利用可能

1つめの項目で少しだけ触れましたが、いつでもどこでもWi-Fiを利用できるわけではありません。
専用の機器を使用したり、電波を発信する場所に赴いたりすれば、Wi-Fiを利用できます。以下、おもなWi-Fi利用法をご紹介します。

Wi-Fiルーター

プロバイダと契約すれば、家の中にWi-Fiルーターを設置できます。
ルーターがあればケーブルは不要なので、書斎でパソコンを使うときも、キッチンでタブレットを使うときも、自由にインターネットに接続できます。
同時に、複数台のWi-Fi対応機器を接続できるのも魅力です。

モバイルWi-Fiルーター(ポケットWi-Fiルーター)

最近は、持ち歩ける手のひらサイズのWi-Fiルーターも増えています。
家の中だけでなく、外出先でもインターネットに接続できるのが、モバイルルーターの最大のメリットです。

Wi-Fiスポット

Wi-Fiルーターを設置している駅やカフェなども増えてきています。
これらのスポットでは、安価または無料でWi-Fiに接続できます。スマホの通信がサクサク快適になるので、お店などでWi-Fiにつなげる場合は設定を変えて高速通信を楽しみましょう。

最近は、無料でWi-Fiが使えるカフェなども増えています。ひと息つくついでに、インターネットをチェックしたり、アプリをダウンロードしてみては?

あとがき

通信速度が速い「Wi-Fi」をうまく使いこなせば、スマートフォンライフがますます充実するはずです。
モバイルWi-Fiルーターを使えば、より気軽に利用できますが、「まずは試してみたい」という人は、無料Wi-Fiスポットを利用してみてはいかが?

  • 掲載されている製品・サービスは、2013-03-11 現在の情報になります。
  • スペック情報、価格は万全な保障を致しかねます。詳細については、各メーカーにお問い合わせください。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトピックス トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる