スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

Vol.2(後編) 女優 鈴木杏さん

2012.01.24 UP

有名人のみなさんは、普段どんな風にスマートフォンを使い、どんなスマホトを撮っているのでしょう? スマホ活用法から、いつもは見られない素顔にまで迫っちゃいます。
今回は前回に引き続き、女優の鈴木杏さんにインタビュー。ミステリアスな幼稚園教諭・有馬三恵役を演じる連続ドラマ『聖なる怪物たち』(テレビ朝日系・1月19日(木)夜9時放映スタート)も楽しみな鈴木さんに、いまハマっているフォトアプリや、こだわりの撮影方法、そしてお仕事に対する思いをどっぷりと語ってもらいました!

「フォトアプリで撮った写真を編集するのが好き」

――ブログやツイッターなどで写真を多くアップされています。カメラはどんなものを使っているんですか?

「写真は、ほとんどスマホで撮っていますね。友達にアプリを色々教えてもらって、面白そうと思ったらすぐにダウンロードして使っています。中でもフォトアプリの数はけっこう多くて、いまは12個くらいかな。被写体をミニチュア模型のように撮影できる『TiltShift Generator』が面白くてハマっていますね。あと、最近教えてもらった『ProCamera』というアプリは、ホワイトバランスやカラーを変えたり、トリミングができたりと、撮影した写真をかなり自由に編集できるので気に入っています」

――どんな写真を撮るのが好きですか?

「人物よりも、空や風景など自然、あとは愛犬の写真を撮ることが多いです。『写真に残しておいて、後で誰かに見せたいな』とか、『ブログに載せるといいかも』と思いながら撮っています。誰かに見てもらうことを意識しながら撮ると、気合いが入って指にも力がこもります(笑)。基本的に写真はデータフォルダに保存しますが、友達の誕生日などに撮りためた写真をプリントアウトして、フォトアルバムを作ってあげることもありますね」

――いまはiPhone4Sをお使いとのことですが、カメラ機能の使い心地はいかがですか?

「ずっとiPhone3GSを使っていたのですが、iPhone4Sに買い換えてから、カメラ機能がとても進化していてびっくりしちゃいました。画質も格段によくなったので、ことあるごとに愛犬の写真を撮っては友達に送っています。一時期は、一眼レフで撮ったりするほど、カメラにハマっていましたが、いまはもっぱらスマホですね。私は凝り性で、周りが見えなくなっちゃうタイプなので、旅行に出かけたときなどに、『このアングルから撮ったらきれいだろうな』とか、『光がこう入ってくるから、こう撮ろう』とか写真のことばかり考えてしまうんです(笑)。写真を撮ること自体は大好きだけど、旅行は旅行で楽しもうと思って」

撮影:鈴木杏

「表現者として、ずっと貪欲に、欲張りであり続けたい」

――1月19日(木)夜9時放映スタートの『聖なる怪物たち』(テレビ朝日系)では、どこか謎のある幼稚園教諭・有馬三恵役を演じられ、今年もドラマや映画にお忙しいことと思います。昨年は映画『軽蔑』でセンセーショナルな役柄を演じ、女優としても大きく前進した一年だったと思いますが、役柄に抵抗などはありませんでしたか?

「ちょっと映画からは離れていて、ちょうど『映画をやりたい』と思っていたときに、尊敬している廣木隆一監督が映画を作るという話を聞き、ぜひ参加したいと思ったんです。内容がとても過激で、生半可な覚悟ではできないと思ったので徹底的に原作を読み込みました。すると、真知子という女性にすっかり虜になってしまって。真知子を演じるというよりも、真知子みたいな女になりたいとまでのめり込みました」

――女優を続けているうえで、どんな影響がありましたか?

「『軽蔑』は、私の中ですごく大きな作品です。タイミング的にも子役から学生、そこから大人に変わっていかなきゃいけないという時期でした。自分のなかの自分自身のイメージと、今まで見てくださっている方からのイメージとのギャップを感じていたし、そのイメージにお応えしなきゃという思いもあって、変に気を使っていた部分があったんですが、この作品に参加したことで、それが払拭できたんです。監督は私の弱い部分を千里眼のように見抜く方で、監督と、あの役に出会えたことで、ゼロに戻ってリスタートをきった感じです。これからも、様々な役にどんどんチャレンジしていきたいのですが、欲を出すとキリがなくて、途方に暮れてしまいます(笑)。何かを続けていくというのは、本当に大変でタフな作業だなと思います」

――とことんハマり性の鈴木さんらしいですね。その限りない欲を表現者として、ぜひファンに魅せ続けていただきたいと思います。今後、挑戦してみたいことはありますか?

「ドラマが好きで役者さんになりたいと思って入った世界で、目の前のことをがむしゃらにやってきました。欲張りかもしれないけれど、ドラマや映画、舞台などバランスよくいろんなことに携われたらな、と思います。やっぱり書くことにも興味があるし、そのうち連載とかもできたら嬉しいな。まだ、もうちょっと言葉の知識が足りないですけど、そこはスマホに助けてもらいます(笑)」

あとがき

JOY&RICHのiPhoneケースに女性スタッフが興味を示すと、「滑らないように背面がくっつくシール加工で…」と、本当になんでも丁寧に答えてくれる、優しい鈴木さん。現場の空気を和やかに温かくしてくれる、とても気遣いの素敵な女優さんでした。

プロフィール

1987年4月27日生まれ、東京都出身。小学生のころから子役として芸能活動をしており、1996年、テレビドラマ『Miss ダイヤモンド』でドラマデビュー。蜷川幸雄演出作品にも数多く起用されるなど、実力派の女優として知られている。2011年、映画『軽蔑』に主演。幼稚園教諭・有馬三恵役を演じる、テレビ朝日系列ドラマ『聖なる怪物たち』は、1月19日(木)夜9時から放映スタート。

オフィシャルブログ「杏のよりみちカフェ」:http://ameblo.jp/anne-al/

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトワタシ トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる