スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

Vol.2(前編) 女優 鈴木杏さん

2012.01.10 UP

有名人のみなさんは、普段どんな風にスマートフォンを使い、どんなスマホトを撮っているのでしょう? スマホ活用法から、いつもは見られない素顔にまで迫っちゃいます。
今回は、舞台やテレビドラマ、そして映画と幅広く活躍中の女優、鈴木杏さんに、プライベートでのスマホ活用法や、お気に入りのアプリ、プロ顔負けのスマホト撮影術などをお聞きしました!

「何か言葉を調べるときはスマホですぐに検索します」

――1月19日(木)夜9時から放映スタートの、テレビ朝日系列ドラマ『聖なる怪物たち』で、幼稚園教諭・有馬三恵役を演じる鈴木杏さん。どこか謎めいた役柄ということですが、どんなドラマですか?

「『愛する人の子どもを産みたい』という思いから始まる、代理出産を扱った医療サスペンスです。私が演じる有馬三恵は、子どもたちの前では朗らかで、とても好かれているんですが、どこか寂しげで謎めいています。ドラマの中では医師や看護師、教育者などの、いわゆる『聖職者』たちが少しずつ嘘を重ね、道を踏み外していきます。その展開がとてもスリリングで、台本を読みながら私も興奮しています(笑)」

――とても見応えのありそうで楽しみです。共演者の方々も実力派揃いですね。

「主人公の新人外科医に岡田将生さん、主人公を翻弄する美人姉妹に中谷美紀さんと加藤あいさん! 実は私、中谷美紀さんの大ファンで、中谷さんの舞台『猟銃』も2回見に行ったんです。今回共演できるのが、すごく嬉しくて楽しみです」

――撮影中は日々、とてもお忙しいと思いますが、スマホは活用していますか?

「もともと本を読むことが大好きで、書くことにも興味があるんです。最近、原稿を書く仕事を頂くようになったんですが、スマホで書くことが多いかも。移動中やちょっとした空き時間を利用して、ストレスなく文章を書けるので、とても便利ですね。パソコンで書いたときも、それをメールでスマホに送って、後から読み返したりしています。ほかには、友達と舞台や映画の話をしているときに、気になる作品の話になったら、スマホにメモしたり。後で読み返して『何の話だろう…?』と分からなくなっちゃうことも多いんですけど(笑)」

――スマホで読書や調べものをすることもありますか?

「書籍は、紙で読むことの方がまだ多いですが、何か言葉を調べるときはスマホですぐに検索しますね。特に、ブログやツイッターに文章を書くときは念入りに調べます。言葉の使い方を間違えないようにしたいので。友達と話しているときも、ちゃんと意味が理解できていない言葉は、その場で調べちゃいますね」

「“コメントが男前だね”とよく言われます(笑)」

――アプリは何個くらい? 何をよく使っていますか?

「70個くらいです。よく使うのは、調べものに便利な英和辞書の『WISDOM』や、簡単にツイートができる『ついっぷる』、あと仕事柄、『ウェザーニュース タッチ』でお天気のチェックは欠かせません…あとは『LINE』というチャットアプリを頻繁に使っていますね。忙しくても友達とコンタクトが取れるので重宝しています。ほかには、友達の坂本美雨ちゃんがラジオをやっているのでラジオが聞けるアプリ、『i-Radio』や『radiko』を入れています。ラジオを聞きながら、美雨ちゃんのツイッターに語りかけたりしています(笑)」

――ツイッターといえば、鈴木さんのコメントはさばさばしていて、男らしいですね。

「よく言われます(笑)。ツイッターは1回に140文字までしか書けないので、『なるべく簡潔に、おもしろく』と考えていると、どうしてもさばさばとした男前な文章になっていくんです(笑)。ツイッターはやっていて楽しいんですが、こればかりだと、長文が書けなくなっちゃうかも、なんてたまに思ったりします」

――最近はブログよりもツイッターの方が多いですか?

「ツイッターをやるようになって、ブログとの距離感がちょっと変わりましたね。手軽さでいうとやっぱりツイッターですよね。やり取りがどんどん流れていくし、突然、昔の知り合いがフォローしてくれて、そこから改めてやり取りが始まる場合もあります。連絡先を交換するよりも、ツイッターで徐々に知り合いになっていく方が、ハードルが低いですよね。でも、だからといって、かっちりした文章をブログに書いても、読んでくれる人が疲れちゃうかもしれないし。ブログに関しては、今は模索中ですね」

――ほかにはどんなアプリを入れていますか?

「フリービデオ電話ができる『Tango』や、同じくフリー通話ができるアプリ『viber』、文章や動画でメッセージが送れる『WhatsApp Messenger』などのコミュニケーションアプリはひと通り入れています。最近は、新しく知り合いになった人や、撮影現場で共演者の方とお話しをするときに、アプリの情報交換をすることが増えましたね。一種のコミュニケーションツールとして、新しい人と仲良くなれるいいキッカケになっています」

あとがき

まっすぐ大きな瞳でこちらの目を見つめ、しっかり考えながら質問に答えてくれた鈴木杏さん。誠実で丁寧に生きている、人となりの内面の美しさがにじみ出るインタビューとなりました。こちらの意図を瞬時に汲んでくれるところは、真のエンタテイナー。そこに佇むだけで場が華やかになる、とても魅力的な方でした。

プロフィール

1987年4月27日生まれ、東京都出身。小学生のころから子役として芸能活動をしており、1996年、テレビドラマ『Miss ダイヤモンド』でドラマデビュー。蜷川幸雄演出作品にも数多く起用されるなど、実力派の女優として知られている。2011年、映画『軽蔑』に主演。幼稚園教諭・有馬三恵役を演じる、テレビ朝日系列ドラマ『聖なる怪物たち』は、1月19日(木)夜9時から放映スタート。

オフィシャルブログ「杏のよりみちカフェ」:http://ameblo.jp/anne-al/

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトワタシ トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる