スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

スマホの見られたくない写真を隠す方法

2015.11.24 UP

スマホで撮影したプライベートの写真や動画。電車内や職場などでスマホを使っている時に、人から見られてしまうのは少し抵抗を感じるものですよね。
今回は、人に見られたくない写真を隠す方法やアプリをご紹介いたします。

Androidは“フォルダごと”隠してプライバシー保護

Androidスマホの場合、ファイルを隠すためのアプリを使わなくても、写真や動画を非表示化できる方法があります。使うのは、スマホに最初から入っている「ファイル管理」などのファイルマネージャー系アプリ。

まずは、「ギャラリー」など写真が保存されているアプリのなかに、新しいフォルダ(今回は「photo」と名前をつけました)をつくり、隠したい写真だけをまとめて入れましょう。

準備ができたら、ファイルマネージャー系アプリで隠したい写真をまとめたフォルダを選択し、メニューから「名前を変更」をタップします。フォルダ名の入力画面が現れたら、フォルダ名の頭に「.」(ドット)を加えましょう。入力を終えて「OK」を押すと、先ほどまで見えていた写真が見られなくなります。これで非表示化が完了です。

ファイル名を変えて非表示化したフォルダは、「ギャラリー」などで表示されなくなるので、誤って人に見られてしまう心配がなくなります。

写真や動画が削除されたわけではなく、表示されていないだけなので、もちろん復元することもできます。ファイルマネージャー系アプリで、ファイル名につけた「.」を消せば、再び表示できます。人に見られそうな時に隠しておくといいでしょう。

iPhoneの“非表示化”は完璧には隠れないので要注意!

「iOS8」以降のiPhoneでは、写真保存アプリ「写真」で写真や動画を非表示化することができます。
「写真」アプリには写真を日付ごと/年ごと/イベントごとに表示する「モーメント」という機能があります。
写真を非表示にすると、この「モーメント」内で写真が非表示になります。
※「アルバム」で表示した場合は非表示になりません。

方法は簡単です。「写真」から隠したい写真を選び、メニューから「非表示」をタップします。
確認画面が現れるので、「非表示にする」を選択すると写真が表示されなくなります。

  • モーメントで表示します。
  • 非表示にする写真を選択、右下のアイコンをタップします。
  • 「非表示」をタップします。
  • 「非表示にする」をタップします。
  • モーメントから写真が 非表示になりました。

しかし、完璧に隠れるわけではありません。
アルバム内の「カメラロール」では表示されたままなので、人に写真を見せる時は「写真」タブのままにしておきましょう。

再び表示させたい時は、「アルバム」タブで非表示にしている写真を選択し、メニューから「再表示」を選べば完了です。
非表示にしている写真は「非表示」フォルダにまとめられるので、探す手間はありません。

“パスワード付き”保管アプリに写真を移す

「Androidでファイル名を変える操作が手間…」「iPhoneのように完璧に隠せないのは不安…」と感じる人は、専用アプリを使って写真や動画にパスワードをかけるといいでしょう。

今回は、「KeepSafe プライベートな写真の保管場所 - 写真を隠し、動画をロック | パスワードによる秘密のアルバム 守る 保存 他人 見られない 自分だけ 写真を同期する 写真をバックアップする」(iPhone/無料)、「写真の隠し場所 - KeepSafe ボックス」(Android/無料)を使います。

アプリをダウンロードしたら、下部の「+」をタップ。すると、スマホに保存されている写真や動画を「KeepSafe」に移動(インポート)できます。移動が完了すると「インポートした写真をカメラロールから削除しますか?」と表示され、「削除」を選択すると、もともと保存されていた「写真」や「ギャラリー」にある写真が削除されます。

「KeepSafe」はアプリを立ち上げる時に、必ずパスワードを入れなければならないので、自分だけの秘密のアルバムにすることができます。
「写真」や「ギャラリー」に“隠したい写真がない状態”になるので、「一緒に撮った写真を見せて」と人から言われた時も、見られる心配は一切ありませんよ。

「写真」「ギャラリー」など、もともと保存していた場所に写真を戻すこともできます。「KeepSafe」に保存している写真を選択し、メニューから「選択したアイテムを再表示」を選ぶと、もとの場所に移動できます。

あとがき

今回は、スマホの写真の隠し方を紹介しました。
「ファイルを隠す」というと、難しい操作が必要な気がしますが、意外と簡単にできます。急に人に写真を見せることになっても、すぐに隠せるでしょう。
見せたくない写真が多い場合は、「KeepSafe」などのアプリを活用するとラクです。写真を移しておけば、いちいち隠すための操作をしなくて済みますよ。

※掲載している情報はすべて2015年11月10日現在のものです

  • 掲載されている製品・サービスは、2015-11-24 現在の情報になります。
  • スペック情報、価格は万全な保障を致しかねます。詳細については、各メーカーにお問い合わせください。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトピックス トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる