スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

ガラス、鏡、水面… “写り込み”活用テク

2015.08.04 UP

7月号写り込みを活かす方法をプロのカメラマン監修のもとレクチャーします

湖の水面に富士山が写る“逆さ富士”、アサヒビール本社ビルに写る東京スカイツリー、鏡湖池に写る金閣寺…。
景色が水面やガラスに写り込むことで、絶景が生まれることがあります。
そんな“写り込み”を利用して、普段とひと味違う写真を撮る方法を紹介しましょう。

「水面」の写り込みはピントを合わせる位置がポイント

“写り込み”初級編といえるのが、湖や水たまりなどの水面。

空の景色や草木の影が写り込んでいる水面を撮るだけで、普通に景色を撮った写真とは違った表情に仕上がります。
たとえば、道端の水たまりでも、青空や白い雲が写り込んでいれば爽やかな夏らしい写真になりますし、木々の暗い影が写っていると寂しげな写真に。

水面の写り込みを撮りたいときは、ピントを合わせる位置に注意。
小さな池などでは周りを囲む石や植物ではなく、写り込んでいる景色にピントを合わせることで、写り込みが主役の写真になります。水面の部分をタップしてピントを合わせましょう。

  • 小さな池に枝葉の影が写り込んだ写真。何気ない風景も、写り込みを入れるとファンタジックな雰囲気に
  • 湖の水面に、周囲の景色が反射した写真。波紋によって景色がにじむのも水面ならでは

ビルに写り込ませるには「晴れの日」がベスト

ガラス張りのビルに写り込む景色を撮ると、都会的でありながら異空間のような写真が撮れます。アサヒビール本社ビルに写る東京スカイツリーは、まさにこの方法で撮られたもの。

周りの景色が写り込んでいるビルがあったら、試しに撮ってみましょう。
カーブを描いているビルだと、写り込む景色が歪み、日常では見られない不思議な風景が撮れます。

ビルへの写り込みを撮影するなら、晴れの日がベスト。ビルの中が暗く、外が明るい方が写り込みやすいです。逆に、外の方が暗い夜間は、写り込みが発生しにくいといえます。
同じ条件が揃えば、必ずしも都会でなくても問題ありません。緑に囲まれた家屋の窓ガラスで、植物や空を反射させると風情のある写真になるでしょう。

  • 曲線を描いたビルに周囲の景色が写り込んだ写真。2つのビルが鏡合わせになったような不思議な風景が撮れました
  • 駅やデパートにある鏡状の柱に、周囲の景色を写り込ませた写真。曲線によって細長く写りました
  • 日本家屋の模様が入ったガラスに、景色を写り込ませた写真。まるで屋根から水が流れ落ちているようです

ガラスに景色を写り込ませて「合成写真」風に

ガラスに写り込ませる写真の応用編も紹介しましょう。
室内から夜景を眺めるとき、ガラスに室内の景色が反射して、夜景の邪魔をすることがありませんか? その反射を利用した撮影法です。

ガラス越しに撮影するとき、自分が立っている側が明るく、ガラスの奥が暗いことが条件です。
そこで、ガラスからカメラを少し離して撮影してみましょう。すると、ガラスの奥の風景を収めつつ、ガラスに反射した景色も写り込み、まるで合成したかのような幻想的な写真が撮れるんです。

写り込みを生かしつつ、ガラスの奥の風景を一部だけ鮮明に写したい場合は、まずガラスと背後の景色の間に立ちます。そして、鮮明に写したい部分のガラスだけ写り込みがなくなるように、スマホ本体や自分の体で背後の景色を遮るようにして撮ると、キレイに収められますよ。

神社で撮影した写真。建物の内部が暗いため、ガラスに外の桜が写り込み、幻想的な雰囲気に。左の写真は、スマホ本体で左下部分に反射する景色を遮ったため、上部と右側だけに桜が写り込んでいます

水族館で撮影した写真。展示のガラスに地面や撮影者の足が写り込み、2つの写真を重ねたような仕上がりになりました

撮影を終えて・・・

今回は写り込みの活用法を紹介しました。
本来であれば写り込みは避けたいものですが、写る景色や撮り方によって、ドラマチックな写真に仕上がることがあります。

道端の水たまり、家の窓ガラスから、大海原まで、透明なものがあれば写り込みを利用した写真を撮ることができます。
素敵な景色を見つけたとき、その周りに反射している所がないか見てみるのもいいでしょう。たまには目線を変えて、ひと味違った写真を楽しんでみてくださいね。

<監修カメラマン> 片桐圭さん

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホト撮影How to トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる