スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

色鮮やかな風景を収めよう!花をキレイに撮る方法

2012.04.03 UP

4月号花の撮り方をプロのカメラマン監修のもとレクチャーします

寒い冬が終わり、ポカポカ陽気の春がやってきました。
色とりどりの花がつぼみを開きはじめ、なんだかウキウキしてくる季節です。
今回は、美しく咲き誇る花々を、そのままの状態で写真に残す撮影法を解説します。

寄りで撮る場合は「逆光」を利用すべし

花の写真を撮るときは、青空が広がる晴れの日がおすすめです。
空から降り注ぐ太陽光をうまく利用することで、普段とはひと味もふた味も違う写真が撮影できます。

まずは、花に寄った写真を撮る場合。
ポイントは、太陽に向かって構え、「逆光」になるように撮ること。

逆光の状態にすることで、光が花びらを透過し、花びらが重なっている部分だけ色が濃くなり、立体感が出るんです。
また、花にも透明感が生まれ、ふんわりとした優しい印象の写真になります。

逆に太陽を背にして撮ると、花全体に影ができ、色味がくすんでしまうので、注意しましょう。

  • 太陽を背にして撮った場合
  • 太陽に向かい「逆光」を利用した場合

左:太陽を背にして撮った場合。特におもしろみのない平凡な印象。影も生まれやすくなります
右:太陽に向かい「逆光」を利用した場合。透き通った花びらは、幻想的な雰囲気も醸し出します

桜の木を撮るときは「太陽を背に」

お花見シーズンに欠かせない桜。
思い出を残すため、満開の桜を撮る人も多いでしょう。

桜の木を撮りたい場合は、先ほどとは逆に、太陽を背にして撮るのがポイント。
というのも、逆光で目線より高い位置のモノを撮ると、光が強すぎて撮影したいモノが暗く写ってしまうんです。

太陽を背にして撮れば、強い光に左右されることはありません。
また、桜の木が太陽光に照らされるので、明るい写真が撮影できます。

構図も少しだけ凝ってみましょう。
写真の下半分に桜、上半分に青空を入れるように撮ると、少しこなれた印象の風景写真が撮れます。
このときも、太陽を背にすることが重要。
空は太陽に近いほど白っぽく、遠くなると青さが増します。つまり、太陽の逆を向くと清々しい青空が撮りやすいというわけです。

  • 太陽に向かって撮った場合
  • 構える段階で画面に触れておく

左:太陽に向かって撮った場合。太陽光がレンズに入り込むと、写真全体が暗くなってしまいます
右:太陽を背にして撮った場合。太陽に照らされて、桜のピンク色もはっきり写せます

「ビニール傘」を使って春らしい淡~い写真に

快晴の日は、光が当たる部分と影ができる部分がはっきりと分かれ、ダイナミックな写真を撮りやすくなります。
ただし、コントラストが強いと、ハツラツとした印象で夏っぽい雰囲気になりがちです。
せっかくなら、春らしい穏やかな雰囲気を表現してみるのはいかがでしょうか。

そのために用意するものは「半透明のビニール傘」。
もちろん、傘でなくても半透明のものであれば問題ありません。

花に当たる光を、半透明の傘で遮ったら、あとは撮影するだけ。

半透明のもので遮ると、光が拡散し、花やその周囲に均等に光が当たり、影が減ります。
そうなることで、やわらかさがありながら鮮やかな色だけが浮かびあがり、花が主役の淡い写真が撮れるんです。

一度試してみると、写真の違いに驚くはずですよ。

  • 光を遮らずに撮った場合
  • 半透明の傘で光を遮った場合

左:光を遮らずに撮った場合。色味ははっきりと写りますが、特に目新しさはありません
右:半透明の傘で光を遮った場合。ちょっとの工夫で、アートのような写真が撮れるように

撮影を終えて・・・

色とりどりの花が咲くこの時期は、写真を撮るのも楽しくなりますよね。
花も、大きな木から生垣、花壇と、咲き方や場所もさまざまなので、撮り方をいろいろ試してみるのもおもしろいですよ。

たとえば花壇なら、咲いている花の高さでカメラを構えると、写真の奥の方まで花が並び、おとぎ話のようなかわいらしい写真が撮れます。

スマートフォン片手にお散歩して、きれいな花を見つけたらパシャ!
そんな穏やかな休日もいいものですね♪

<監修カメラマン> 片桐圭さん

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホト撮影How to トップへ

iPhone修理・Mac修理・Apple製品系コラム

Apple製品(iPhone、Mac、AirPodsなど)の修理は正規店がおすすめです

思い出レスキュー系コラム

写真・ビデオテープのダビング、デジタル化、データ保存・復元サービス「思い出レスキュー」

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる