【写真展】片岡三果氏 写真展「Ré:flexion」

ShaSha編集部
【写真展】片岡三果氏 写真展「Ré:flexion」

フランス語のRéflexion「反射」と英語のRE「再び」、Re:「返信」を組み合わせた造語の Ré:flexion。カメラを携え、写真を撮っていると普段気づきにくいシーンに出逢えることがある。わたしは目の前の世界が何かに映り込む光景が好きだ。たくさんの旅から、反射・リフレクションを感じる写真たちを再び想い、テーマとし、わたしにとっての「リフレクション」に対する返信(Re:)を集めた。

片岡三果

概要

■会期:2022年7月6日(水)~7月14日(木) ※日曜日定休
■時間:11:00~18:30 ※最終日は17時閉場
■場所:CO-CO PHOTO SALON
■住所:〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目11-14 ルート銀座ビル 4F
■電車でのアクセス:
・浅草線 東銀座駅 A7番出口より徒歩1分
・日比谷線 東銀座駅 3番出口より徒歩3分
・有楽町線 銀座一丁目駅 10番出口より徒歩5分
・銀座線/日比谷線 銀座駅 A13番出口より徒歩4分
■電話:03-3542-7110
■HP:https://coco-ps.jp/exhibition/2022/07/813/

プロフィール】


片岡三果 Mika Kataoka

北海道三笠市出身
絵画を描く気持ちで写真を表現する写真画家。
FUJIFILM X photographer。
漫画家の両親、大叔父が油絵画家という家庭環境で育ち、幼い頃から美術、デザインを学ぶ。
写真を通して一期一会を忘れないよう、自分史を提案し撮った写真をプリントして楽しむことを大切にしている。

ライフワークとして旅・日常をセルフポートレートで自分を残す撮影を精力的に続けている。

2017年はじめての個展「A la Parisienne!」を開催。
2018年2度目の個展「No Photo, No Life.」では大盛況を収める。
2018年台湾の台北で海外初個展「A la Parisienne!〜好想成為巴黎女子!〜in台北」
2020年10-11月「空の色に魅せられて Xで残すマジックアワー」

写真集「No Photo, No Life. ~Live in the moment~」

公益社団法人 日本写真協会正会員
東京デザイナー学院 映像デザイン科非常勤講師

ShaShaでの片岡三果さん執筆の記事

■富士フイルム“チェキ”「instax mini Evo」レビュー|片岡三果
https://shasha.kitamura.jp/article/484719175.html

■富士フイルム X-T4|抜群の安定感でどこにでも連れて行きたくなるパワフルなカメラ
https://shasha.kitamura.jp/article/480051808.html

■富士フイルム X-S10レビュー|小さなボディーにフジ製品のいいところがギュッと詰まった頼れる相棒
https://shasha.kitamura.jp/article/478921868.html

リンク

YouTube https://www.youtube.com/user/Star000Mami
HP https://www.kataokamika.com
Instagram https://www.instagram.com/mikachu0720/?hl=ja
Facebook https://www.facebook.com/kataokamika0720/

関連記事

人気記事