スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

2020年の年賀状ページが公開されました

年賀状の参考コンテンツ

参考:2020年版キタムラ年賀サイト

外部の参考コンテンツ

参考:年賀印刷の安さを比較する年賀状研究所

溜まったスマホトをまとめて本にしよう!

2013.06.04 UP

子どもの成長を追ったり友達と一緒に写ったりと、写真を撮るばかりでスマートフォンに溜まる一方という人も、少なくないはず。
でも、1枚ずつプリントアウトしてアルバムに整理していくのは、時間も手間もかかりますよね。
そこでオススメなのが、「Year Album(イヤーアルバム)」。
自動的で写真を配置してくれて、ハードカバーのフォトブックに仕上げてくれるサービスなんですよ。

自動的に写真をレイアウトしてくれる「Year Album」

今回は、「かわいい姪っ子やペットの写真をフォトブックにしたい」という岡本のぞみさんが、Year Album作りに挑戦!

カメラのキタムラ渋谷店にお邪魔しました

Year Albumは、専用ソフトをダウンロードしてご自宅のパソコンで作る方法と、データを持ってお店で作ることができます。今回はお店での注文をご説明します。
注文方法は簡単です。手持ちのiPhoneやデータを入れたメモリーカードを、デジカメプリント注文機に接続。タッチパネル式の画面に従い、画像やデザインを選ぶだけ。
Year Albumは期間を選べば、その期間内に撮影した写真を自動的にフォトブックにレイアウトしてくれるんです。
たとえば、赤ちゃんが生まれてから1年間の写真を、1冊のフォトブックにまとめるのも簡単!

「デザインを細かく決めなくても、自動的におしゃれなレイアウトを組んでくれるから、すごくラクですね。レイアウトを組むのに、1分もかからないのが驚きでした!」(岡本さん)

今回は、iPhoneを接続して写真を取り込みました。Androidの場合は、写真を移したmicroSDを用意しておきましょう

レイアウトやカバーのデザインも自由に選択可能

写真を選んでレイアウトを組んだ後は、どんな内容のフォトブックになったかをチェックしましょう。
このときに、写真の位置やサイズ、レイアウトを改めて調整できるので、自分流のフォトブックを細かく作りたい人も、きっと満足できるはずです。

ページごとにレイアウトを調整。写真を増やしたり減らしたりしても、自動的にレイアウトを組み直してくれるので、ムダな余白ができずにキレイに仕上がります

写真をチェックしたら、カバーのデザインやタイトルの文字を入れます。
「カバーの色やタイトルのフォントも、タッチパネルで選べるので、機械が苦手でも簡単でした。これなら、また作りたいな」(岡本さん)

さらに、ページ内にコメントやスタンプをプラスして、デコることもできます。とことん凝りたい方は、ぜひお試しください!

デザインがすべて決まったら、注文機の横から出てくるレシートをカウンターに持って行って注文完了

ハードカバーだから大切にしたい写真を入れるのにぴったり

Year Albumの完成は、注文から約5日後。
注文時に、仕上がりの日にちや時間を教えてくれるので、その日程以降にお店に受け取りに行きましょう。

A5サイズのハードカバー仕上げなので、大切にとっておきたい写真をまとめるには最適です。
「紙質もしっかりしているし、クオリティも高いので、大満足です! 家族写真をまとめて1年に1冊作ったり、友達の誕生日に記念で作ってあげたりするのもよさそうですね」(岡本さん)

ページ数は、16ページ(2,980円)、24ページ(3,700円)、32ページ(4,420円)、40ページ(5,140円)、48ページ(5,860円)の5種類から選べます。

関連情報

カバーの色だけでなく、写真の配置デザインも3種類のなかから選べます

  • 掲載されている製品・サービスは、2013-07-01 現在の情報になります。
  • スペック情報、価格は万全な保障を致しかねます。詳細については、各メーカーにお問い合わせください。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトライフを楽しもう トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる