スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

エフェクトや文字入れなど、写真加工の機能が盛りだくさんのカメラアプリ!「PicsArt - Photo Studio」

2013.08.08 UP

PicsArt - Photo Studio

  • アイフォン
  • アイパッド
  • Android

¥無料

一つのアプリで、エフェクト追加もお絵かきもコラージュもしたい……そんな欲張りなアナタにおすすめなのが、この「PicsArt - Photo Studio」!エフェクト・文字入れ・コラージュ・お絵かき・スタンプ・切り抜きなどなど、写真加工の定番機能が一通り揃ったカメラアプリです♪

こんな時にオススメ
  • 撮影効果
  • 本格的な写真
カテゴリ iPhone,iPad:写真/ビデオ
Android:写真
更新 iPhone,iPad:2013.07.16
Android:2013.07.25
サイズ iPhone,iPad:20.8MB
Android:端末により異なります
言語 日本語、アラビア語、イタリア語、スペイン語、トルコ語、ドイツ語、フランス語、ポーランド、ロシア語、簡体字中国語、英語、韓国語
販売業者 iPhone:Socialin Inc.© Socialin Inc.
Android:PicsArt
条件 iPhone:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み
Android:端末により異なります

アプリをダウンロード

エフェクトをかけた状態で撮影できます!

今回は、Android版の画面でご説明しますね。アプリを起動すると、[エフェクト][カメラ][コラージュ][お絵かき][写真][ショップ]というメニューがタイル状に並んで表示されます。今回は、撮影した写真を加工する流れをご紹介しますね。[カメラ]メニューをタップして、カメラを起動しましょう。画面下部のカメラボタンをタップすると、撮影ができます。カメラボタン左の歯車ボタンをタップすると、[通常][経過時間(一定時間自動撮影)][タイマー][バースト(連写)]を選択することができます。カメラボタン右の菱型ボタンをタップすると、[Boader(枠線)]のほか、[Lights][Bokeh][Artistic]のマスクを撮影時に適用することができます。菱型ボタン右のペンボタンをタップすると、[Color Splash][Light cross][Lomo][Poster][Pastel][Comic][Watercolor]など18種類のエフェクトも用意されています。すべてのエフェクトで微調整も可能です。また、これらのエフェクトは、エフェクトなしで撮影後、編集画面から選択することもできます。エフェクトをかけた時の被写体を確認しながら撮影するも良し、撮影した写真を後から加工するも良しなので、好みの方法を選んでくださいね!カメラボタンをタップして撮影したら、、チェックボタンをタップして[編集]、共有ボタンをタップして[共有]、ゴミ箱ボタンをタップして[削除]、のどれかを選択しましょう。

  • エフェクトは種類豊富。同じ被写体でも印象が変わります。
  • エフェクトは種類豊富。同じ被写体でも印象が変わります。

エフェクトは種類豊富。同じ被写体でも印象が変わります。

84種類のエフェクト&レタッチ機能で自由に加工!

撮影後、チェックボタンをタップして、編集画面に進みましょう。編集画面では[Fx]([Cross Process][Twilight]など20種類)、[Artistic]([Poster][Halftone Dots]など20種類)、[Pop Art]([Holga 1][Holga 2]など9種類)、[Paper]([Stenciler 1][Stenciler 2]など8種類)、[Color Adjust]([Saturation][Black & White]など9種類)、[Distort]([Focal Zoom][Mirror]など9種類)、[Color Splash]([Color Splash][Color Replace]の2種類)、[Corrections]([Clone][Red Eye]など7種類)の8カテゴリ84種類も用意されています!画面左下の[+]ボタンをタップして、カテゴリを選択後、画面下部に表示されるエフェクトを選択してください。エフェクトを選択後、画面上部のターゲットボタンとペンボタンをタップすると、効果の範囲や強弱など(エフェクトの種類によって異なります)の微調整ができます。人物写真を撮影した際におすすめなのが、[Corrections]です。[Red Eye]では赤目を修正、[Blemish Fix]ではホクロやシミを消す、[Teeth whiten]では白い歯に修正するなど、ちょっと気になるところがあっても、かんたんに修正することができるんです!これはかなり便利な機能なので、ぜひ使ってみてくださいね。エフェクトの適用が終わったら画面右上のチェックボタンをタップ。[SDカードに保存][PictArtにアップロード(会員登録が必要です)][Facebookタイムラインに追加][ツイート][エクスポート][編集]を選択する画面が表示されます。ここでは[編集]をタップして、引き続き編集していきましょう。

  • 豊富なエフェクトや便利なレタッチ機能をフル活用!
  • 豊富なエフェクトや便利なレタッチ機能をフル活用!

豊富なエフェクトや便利なレタッチ機能をフル活用!

文字・スタンプ・お絵かきなどの機能で装飾もバッチリ!

エフェクト画面のチェックボタンから[編集]を選択すると、[ツール([Crop][反転/回転]など6種類)]、[エフェクト(前述のエフェクト機能と同じもの)]、[マスク(前述のマスク機能と同じもの)]、[お絵かき][文字][吹き出し][Lens Flare][ステッカー][クリップアート([Monsters][Travel]など19ジャンル)]、[写真の追加]、[フレーム([Travel][自然]など5ジャンル)]、[枠線]の12カテゴリもの装飾メニューが表示されます。文字やお絵かきでひとこと書いたり、ステッカーやクリップアートで可愛く飾り付けすることができます。仕上がりに満足したら、画面上部の[保存]ボタンをタップして保存するか、[共有]ボタンをタップして各種SNSやインストールされているアプリに共有しましょう!

今回は[カメラ][エフェクト][写真]メニューの機能を中心にご紹介しましたが、 [コラージュ]メニューではFacebookのカバー画像用のサイズに写真をコラージュしたり、[お絵かき]メニューでは写真に文字やイラストを手書きできたりと、とっても多機能なカメラアプリ。これ一つで写真加工に関する様々なことができちゃう優れものです!すべての機能を紹介できないのが残念ですが、ぜひインストールしていろいろ試してみてくださいね♪

  • 各種効果を組み合わせて素敵な写真を作ってね!
  • 各種効果を組み合わせて素敵な写真を作ってね!

各種効果を組み合わせて素敵な写真を作ってね!

アプリをダウンロード

  • アプリ情報は掲載時のものです。
  • アプリの使用は自己責任でお願いします。
  • 価格はすべて税込です。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

撮って楽しいカメラアプリ トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる