スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

撮影した動画から“動く写真”を作れるアプリ!「Kinotopic」

2012.04.05 UP

Kinotopic

  • アイフォン
  • アイパッド

¥無料

撮影した動画を編集して、一部分だけが動いているようなアニメーション写真を作成できるアプリ。

こんな時にオススメ
  • おもしろ写真
  • おしゃれ写真
カテゴリ 写真/ビデオ
更新 2012.03.21
サイズ 8.8MB
言語 英語
販売業者 Radu Spineanu
© Radu Spineanu
条件 iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、およびiPad に対応。iOS 4.3 以降が必要

アプリをダウンロード

アカウントを登録したら動画を選択!

  • アカウント登録
  • 揺れを除去

アカウントを登録したら動画を選択!

「Kinotopic」は、撮影した動画を編集して、アニメーションのような“動く写真”を作ることができるアプリ。そして、作った写真を共有して楽しむこともできます。「Kinotopic」は日本語に対応してないため、英語のメニューに少し戸惑うことも。でも使い方はそんなに難しくないので、安心してくださいね。
それでは、まずはアカウントの設定から。Facebookのアカウントを利用しての登録と、メールアドレスでの登録を選択できます。
アカウントを登録したら、さっそく“動く写真”を作ってみましょう。下部のメニューから『Create』をタップすると、説明画面が表示されます。 [TAKE A KINO]をタップして、[Take a Video](その場で動画を撮影する)か[Use Video from Library](ライブラリーから動画を選択)を選んでください。今回は[Use Video from Library]から進めますね。保存されている動画一覧が表示されるので、使う動画を選びます。写真にできる動画は3~4秒程度なので、長い動画の場合は使いたい場所を抜き出す作業があります。

“動く写真”を作ってみよう!

  • 動きを確認
  • フィルタ

動きを確認してフィルタで加工したらできあがり!

動画から写真にするコマを選び、次に動かしたい部分だけをペンで塗りつぶします。ペンのマークをタップすると、メニューが表示され、[Draw a selection](選択用のペン)の他に、[Erase selection](消しゴム)や[Undo](一つ前に戻す)などの操作を選べます。
ひと通り塗りつぶしたら、[Preview]で、実際に写真を動かして確認してみましょう。不自然なところは、何度か塗ったり消したりして調節してみてくださいね。動かしたい部分以外の動きが大きい動画だと、ズレが目立って不自然な感じになってしまいます。一部分だけが目立って動いている動画を使うのが、うまくいくコツですよ。
動かしたい場所の塗りつぶしがうまくできたら、フィルタで加工してみましょう。[No Filter](フィルタ無し)の他に、12種類のフィルタから加工のテイストを選ぶことができます。フィルタの上からノイズを加えると、レトロ風の写真に。また、[WRITE ON KINO]をタップして、写真に好きな文字(英数字・記号)を入れることもできます。

いろんな動画でおもしろ写真を作ろう!

  • サンプル1
  • サンプル2

“動く写真”ができました!おもしろいでしょ?
※別ウィンドウで開きます
※機種によってアニメーション表示のできない場合があります

写真ができたら、タイトルとキャプション(任意)を入力しましょう。キャプション欄の下にある[Reverse at end]をonにすると、終わりから逆回しで繰り返す動きにすることができます。Offにすると最初に戻って繰り返す動きになります。[Video Stabilizer](画像安定装置のon/off)と[Private](『Stream』への表示のon/off)も、ここで設定できます。
すべての設定が終わったら、[CREATE KINO]ボタンをタップ。アップロードされるのを待って、“動く写真”の完成です!引き続きFacebook・Tumblr・Twitterへの投稿もできます。作った写真は『Profile』の『MY KINOS』から確認できます。『Stream』メニューから、他の人が作った写真も見てみましょう。発想の豊かさに驚きますよ!写真を作るだけではなく、写真を共有したり、友だちの写真を見ることができる、楽しいアプリです。
最後に、こっそり初心者向けの裏技をお教えしましょう。動かしたい部分をペンで塗りつぶすとき、[Select all]メニューで、全体を塗りつぶしてみてください。そうすると、撮影した動画をそのまま“動く写真”にすることができます。写真の一部だけが動く、というおもしろさは減ってしまいますが、“動く写真”の魅力を手軽に体験できますよ。

アプリをダウンロード

  • アプリ情報は掲載時のものです。
  • アプリの使用は自己責任でお願いします。
  • 価格はすべて税込です。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

撮って楽しいカメラアプリ トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる