スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

レトロな雰囲気の写真が撮れるシンプル操作のトイカメラアプリ!「Lento」

2012.03.22 UP

Lento

  • Android

¥無料

レトロな雰囲気の写真が撮れる!ちょっとクセのある、でもシンプルな操作が魅力のトイカメラアプリ。

こんな時にオススメ
  • レトロ写真
  • 撮影効果
カテゴリ 写真
更新 2012.02.25
サイズ 74KB
言語 英語
販売業者 Kkeisuke
条件 Android 1.6以上

アプリをダウンロード

アプリを起動して、撮影するだけのかんたん操作!

  • 撮影!
  • 自動で写真が加工される

アプリ起動ですぐカメラが起動。自動処理でレトロな写真に!

このアプリは、起動するとすぐに撮影画面が表示されます。急いで撮影したい時にとても便利で、撮影方法もとってもシンプル。[Auto Focus]ボタンをタップしてピントを合わせたら、[Shot]ボタンをタップして撮影!撮影後に自動で写真が加工されるので、少し待ちましょう。[Save]ボタンをタップして、撮影写真を保存。撮った写真がイマイチだったら、[Delete]ボタンで削除。TwitterやFacebookにアップしたいとき、メールで送りたいときは[Share]ボタンをタップしましょう。基本の操作はたったこれだけ!シンプルで分かりやすいカメラアプリです。

写真加工のパターンを事前にカスタマイズ!

  • エフェクト・レンズ・カラー・比率など
  • いろいろ組み合わせてみて!

エフェクト・レンズ・カラー・比率など、いろいろ組み合わせてみて!

撮影した写真は自動で加工されますが、加工の内容は事前にカスタマイズできます。端末のメニューボタンか、撮影画面の[Menu]ボタンから、[Config]ボタンをタップすると、設定画面が開きます。[Camera]ではエフェクトの種類を、[Lens]では撮影範囲を囲む加工を、[Color]では色をモノクロ・セピアなど6種類から選択できます。[Size]では撮影サイズを設定でき、[Aspect Ratio]では比率を数パターンから選択できます。「1:1」を選択すると、正方形の写真が撮れますよ(パターンの数は端末により異なります)。[Directory]では、SDカードに保存する場所を設定できます。[Shot after AF]にチェックを入れると、撮影時に[Auto Focus]ボタンをタップするだけで撮影できるようになります。[Shortcut Button]にチェックを入れると、撮影画面の[Menu]Buttonを[Config]ボタンに変更できます。

レトロな雰囲気の写真撮影を楽しもう!

  • 同じ物、同じ構図の写真でも...
  • かなり印象が変わりました

同じ物、同じ構図の写真でも、かなり印象が変わりました

細かい設定が苦手なら、まずは [Lens]と[Color]を少しずつ変えて撮影してみましょう。レトロなテイストは共通していますが、それぞれ独特の雰囲気が生まれます!
「Lento」では、保存済みの写真を編集することはできません。また、「1:1」などの設定で撮影するときは、トリミングされる位置のガイドが表示されないので、トリミングの位置を予想しながら撮る必要があります。これは、『「撮る」ことを楽しむ』というコンセプトのもと、あえて対応していないとのこと。最初はちょっと不便に感じるかもしれませんが、慣れてくるとコンセプトの通り、撮ることがどんどん楽しくなってきます。予想したよりも、ずっと良い雰囲気の写真が撮れることも。みなさんもいろいろ試して、撮ることを楽しんでくださいね!

アプリをダウンロード

  • アプリ情報は掲載時のものです。
  • アプリの使用は自己責任でお願いします。
  • 価格はすべて税込です。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

撮って楽しいカメラアプリ トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる