スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

夜景が美しく撮影できるカメラアプリ!「夜撮カメラ」

2014.09.25 UP

夜撮カメラ

  • iPhone
  • iPad
  • Android

¥無料

簡単に美しい夜景撮影ができるアプリ「夜撮カメラ」のご紹介です。コンポジット合成によってノイズを激減させ、なおかつ自動ブレ補正機能によって、手持ちでも夜景が撮影できちゃいます!

こんな時にオススメ
  • 撮影効果
  • おしゃれ写真
カテゴリ iPhone,iPad:写真/ビデオ
Android:写真
更新 iPhone,iPad:2014.02.18
Android:2013.05.15
サイズ iPhone,iPad:20.8MB
Android:9.0MB
言語 日本語、英語
販売業者 Shigenori Ura
© 2013 Studio ra,labo.
条件 iPhone,iPad:iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 この App は iPhone 5 に最適化されています。
Android:Android 2.3 以上

アプリをダウンロード

コンポジットモードで手持ち撮影!

今回は、Android版で解説しますね。アプリを起動すると、撮影画面が表示されます。まず、撮影モードの切り替えを確認しましょう。画面右下の水色のボタン[NORMAL]をタップすると、撮影モード選択メニューが表示されます。

撮影モードには、[NORMAL][COMPOSITE][BULB][CONTINUOUS]があります。[Normal]は[ノーマルモード]です。通常の撮影モードで、一枚ずつシンプルに撮影でき、シャープネス・明るさ・コントラスト・彩度・カラーバランスの補正ができます。

[COMPOSITE]は、[コンポジットモード]です。コンポジット合成(比較明合成)+ブレ補正を行います。コンポジット合成とは、複数の写真を撮影し、画素ごとの明度を比較して、明るい方の画素に置き換えて1枚の画像に合成する処理のことです。暗い景色でも、視認できる程度の光が適量あれば、手持ちで撮影することができます。かなり明るく補正しても、驚くほどノイズの少ない綺麗な画像になります。夜景や、暗い室内での撮影に威力を発揮します。
[BULB]は、[バルブモード]で、長時間露光撮影ができます。露光時間は、秒単位で1~60秒・分単位で1~60分・時間単位で1~60時間・時間無制限を設定できます。
[CONTINUOUS]は、[連写モード]です。一定時間毎に10枚(撮影サイズ、機種による) の撮影を行います。撮影間隔は0~10秒の間で設定可能です。

それでは、[コンポジットモード]で撮影してみましょう。[COMPOSITE]を選択した状態で、カメラボタンをタップします。できるだけ手ブレしないように脇をしめてカメラをしっかり固定しての撮影を心がけてください。30枚の写真が連続で撮影され、コンポジット合成された写真が表示されます。画面右上の[Deblur]ボタンをタップして、合成方法を選びましょう。

[None]は、コンポジット合成なし、[Simple] は、コンポジット合成あり・ブレ補正なし、[Deblur]は、コンポジット合成あり・ブレ補正あり (数枚での合成)、[Super]は、 コンポジット合成あり・ブレ補正あり (全数での合成)です。[Super]では合成処理に長時間(数十秒程度) かかります。その場で合成せずに、撮影データを保存しておいて、あとでゆっくり合成することもできます。

  • 手持ち撮影でも夜景が綺麗に撮影できます!
  • 手持ち撮影でも夜景が綺麗に撮影できます!

手持ち撮影でも夜景が綺麗に撮影できます!

明るさやカラーバランスを補正してさらに美しく!

コンポジット合成で、綺麗な夜景写真ができますが、明るさやカラーバランスを補正して、さらに美しい写真に仕上げましょう。
画面左上の[Sharp]ボタンをタップすると、シャープネスの補正(Soft・Normal・Sharp・Hard)ができます。写真を見ながら、好みのシャープネスに調整してください。

画面下部の[カラー]ボタンをタップすると、[明るさ][コントラスト][彩度][カラーバランス]の補正ができます。[明るさ]をタップすると、[Brightness]のスライドバーと、[Original][Normal][Bright]のボタンが表示されます。スライドバーを左右に動かすと、明るさを手動で調整できます。また、[Normal][Bright]のボタンで自動調整することもできます。

[コントラスト]では、[Contrast]のスライドバーが、[彩度]では[Vibrance]のスライドバーが、[バランス]では[Color Balance]のスライドバーが、それぞれ表示されますので、左右に動かして調整しましょう。

  • 調整後の写真は鮮やかになっていますね!
  • 調整後の写真は鮮やかになっていますね!

調整後の写真は鮮やかになっていますね!

バルブモードで長時間露光撮影もできます!

光量が少なく、[コンポジットモード]では合成がうまくできない場合は、[バルブモード]で撮影してみましょう。バルブ撮影とはシャッタースピードを長くすることで、光を取り込む時間を増やします。そのため夜空や暗闇でも高画質撮影ができます。ただしシャッターを長くあけておくのでブレやすく、スマートフォンを三脚でしっかり固定して撮影することをおすすめします。

[BULB]をタップして、[バルブモード]を選択後、右側の露光時間ボタンをタップすると、秒単位・分単位・時間単位に設定を切り替えることができます。秒・分・時間の設定後、スライドバーで、1~60秒・1~60分・1~60時間・時間無制限を設定することができます。

[バルブモード]で長時間撮影する場合は、バッテリー消費が激しいため、電池切れに注意してください。また、自動ロックされると撮影が中断されてしまうので、自動ロック機能を解除しておきましょう。

カメラボタンをタップすると、撮影スタート。設定した時間が終わるまで、または[STOP]ボタンをタップするまで撮影が続きます。撮影後は、[シャープネス][明るさ][コントラスト][彩度][カラーバランス]の補正ができます。

補正が終わったら、画面下部の[エクスポート]をタップすると、メールやSNSなど、他のアプリに共有することができます。[保存]をタップすると、[生データ]か[ギャラリー]を選んで保存できます。[生データ]を保存すると、撮影画面の左下のサムネイルをタップして、データ一覧から再度編集することができます。[ギャラリー]へ保存した画像は、スマートフォン本体に保存されます。

夜景や暗い室内でも綺麗な写真が撮りたい!という方におすすめのアプリです。ぜひ使ってみてくださいね!

  • コンポジットモード・バルブモードで美しい夜景が撮影できました!
  • コンポジットモード・バルブモードで美しい夜景が撮影できました!

コンポジットモード・バルブモードで美しい夜景が撮影できました!

アプリをダウンロード

  • アプリ情報は掲載時のものです。
  • アプリの使用は自己責任でお願いします。
  • 価格はすべて税込です。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

撮って楽しいカメラアプリ トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる