スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

撮影場所を地図上に表示してくれるアプリ!「Koredoko - Exif and GPS Viewer」

2011.12.01 UP

Koredoko - Exif and GPS Viewer

  • アイフォン
  • アイパッド

¥無料

iPhoneやiPadのカメラロールの写真の撮影位置を地図で表示できちゃうアプリ

こんな時にオススメ
  • 写真を整理
  • 写真をみる
カテゴリ 写真/ビデオ
更新 2011.11.19
サイズ 2.1MB
言語 日本語,英語
販売業者 Norio Kawabata © 2008-2011 Kawabata Farm
条件 iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要

アプリをダウンロード

撮った場所が一目瞭然!

こんな感じで、写真を取った場所が表示されます

カメラの“位置情報サービス”をONにしておけば、ジオタグ(写真データに付加される、緯度・経度などの追加情報)が埋め込まれている写真の場所を、地図上に表示できちゃうアプリです。「あれ…この料理を食べたお店、どこだったっけ?」なんてときでも、このアプリがあれば、すぐに場所を表示することができますよね。便利です。

撮った場所が一目瞭然!

こんな感じで、写真を取った場所が表示されます

写真自体をタップすると、左の画像のように、地図上に撮影場所が表示されます。そこへの行き方を表示したいときは、詳細情報の“>”マークをタップすると、Google Mapに切り替わり、GPSも使えるようになりますよ。ジオタグが埋め込まれていれば、日本国内だけでなく、海外で撮った写真の場所も表示できちゃいます。

Google Mapと連動

詳細情報付画像を保存・メールで送信も可能です

ファイルのタイプ・サイズから、画像の解像度、撮影場所の緯度・高度・経度、露出時間…など、写真の詳細情報は、こんなに細かく表示されちゃいます。また、右下の“オプションマーク”→“設定”をタップすると、位置情報の編集や保存ができるなどの拡張機能を使うこともできますよ。好きな音楽に合わせて、スライドショー表示しても楽しいです!

  • アプリ情報は掲載時のものです。
  • アプリの使用は自己責任でお願いします。
  • 価格はすべて税込です。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

撮って楽しいカメラアプリ トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる