スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

タブレットのある暮らし

スマートフォンよりも大きな画面で、さまざまなことができそうなタブレット。だけど、暮らしの中でどう使えばいいのかって、なかなか想像しにくいですよね。
そこで今回は、東京在住34歳ビジネスマン・祐二さん(仮)の、タブレットを使った、とある1日をレポートします。
彼の使い方を知れば、どんな使い方をすれば暮らしに役立つのか、いろいろと想像が広がるかも!

朝:アプリでスケジュール管理や新聞の購読も

朝はいつも早めに起きて、朝食後にスケジュール管理アプリを呼び出し、その日の予定をチェック。天気予報などもタブレットで確認し、余裕を持って出かけるようにしています。
そして電車の中では、日経電子版や電子書籍を読んで情報収集。タブレットだと画面が大きいので読みやすくて便利ですね。

  • 出勤前にスケジュールと天気予報を確認。朝からタブレットが大活躍です
  • 移動中は、日経電子版や電子書籍などを読みます。頭も早くシャッキっとします

昼:GPSでマップを表示。メール返信もお任せ

今日は外回りが中心。さっそく午前から新規営業に出かけます。最寄りの駅に着いたら、あらかじめ住所を登録しておいたマップを呼び出し、目的地までの道のりを確認。GPS機能内蔵で、リアルタイムで道のりを表示できるので、取引先への訪問が昔に比べてかなりラクになりました。
新規営業の感触は上々。次の約束までは少し時間があるので、近くの喫茶店へ。メールチェックと返信を済ませたら、しばらく休憩します。昔だったら、いったん会社に戻ってメールチェックをしたりしていましたが、いやはや便利になりました。

  • GPS機能内蔵なので、移動もラクラク。実は方向音痴で、昔はよく迷っていたのですが、それもなくなりました
  • タブレットは画面が大きいので、パソコンメールなども打ちやすくて便利ですね

夕:株のチェックも、おもしろ動画も!

休憩していると、いかん、眠くなってきました。眠気覚ましに株価のチャートを見たり、デイトレードをすることに…うっ、逆効果。さらに眠くなってきました。ちょっと早めですが、お店を出て、駅のホームで好きな動画でも観ようかな。軽く息抜きをしてから次の取引先へ。

帰りはスーパーで食材の買い足し。食材のストックをメモしておけるアプリを呼び出します。ふむふむ、白菜とネギと鶏肉がほしいんだった…って、これってお鍋を作れってこと? よし、今夜はお鍋にしましょう。

  • 株やFXなどの取引も、外出先からタブレットで行えます
  • 気分転換におもしろ動画を視聴。思わずホームで笑いそうになっちゃいました

夜:写真もゲームも大画面で楽しめます

取引先との打ち合わせが長引いて、予定よりだいぶ遅くなってしまいました。外に出て、タブレットを起動してみると、妻から「今夜はお鍋よ」と写真付きメールが。タブレットで表示すると迫力満点です。う~ん、お腹がすいた。早く帰ろう。
家に帰って鍋を食べ、妻と一緒に簡単なゲームをして遊んでいると、そろそろ眠くなってきました。明日は、私も彼女も早く起きなきゃ。今日は早めに寝ることにします。
「明日の朝はどんな目覚ましアプリにしたの?」「10代にしか聴こえないっていう、モスキート音のアプリと、あとはクリアするまで音が止まらないっていうゲーム!」…普通のにしてください(笑)。

  • タブレットで見る料理写真のアップは、かなり食欲をそそります
  • ゲーム系のアプリも、無料でおもしろいものがたくさんありますよ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンを使ってみよう トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる