スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

レシピサイトNo.1「クックパッド」開発者にお話を聞いてきました(後編)

2013.01.15 UP

(お話をうかがった人)

京和崇行さん/クックパッド サービス開発部 丸山祐子さん/クックパッド 広報IR室

月に2,000万人以上が利用しているNo.1レシピサイト「クックパッド」。
いつもの献立選びの参考にしている人も多いはず。
実は、「クックパッド」に、日々の献立を考えるときに役立つサービスが誕生したそうです。
そこで、新サービスの開発スタッフさんに、その内容や今後の展開についてお聞きしました。

アプリについて

クックパッド

  • アイフォン
  • アイパッド
  • Android

¥無料

アプリをダウンロード

カテゴリ iPhone、iPad:フード/ドリンク
Android:ライフスタイル
更新 iPhone、iPad:2012.12.12
Android:2012.11.21
サイズ iPhone、iPad:6.6MB
Android:474KB
言語 日本語、英語
販売業者 COOKPAD Inc.
条件 iPhone、iPad:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch(第4世代)、iPod touch(第5世代)、およびiPadに対応。iOS 4.3以降が必要。iPhone 5用に適応化済み
Android:Android2.1以上
対象年齢 全年齢

毎日のごはん作りを支える新サービス

――「クックパッド」で、注目の新サービスはありますか?

京和さん(以下、京)「昨年から、さまざまな新サービスを展開しているのですが、中でもおすすめは『きょうの献立』ですね。『太らない』『スピード』『節約』の3つのテーマごとに、主菜、副菜、スープで構成された献立を毎日配信するというサービスです」

――毎日、夕飯のおかずを考えるお母さんにとって、すごく助かるサービスですね。

京「そうですね。ユーザーからも『一品検索をしても、それを複数組み合わせて献立を考えるのが大変』という声が届いていたので、それに応えられたかなと思っています。また、主婦の方にどんな献立が知りたいか聞いたところ、『時間とお金を節約したい』という意見が多かったので、『スピード』や『節約』をテーマに盛り込みました。『太らない』というテーマもカロリーオフを目指すだけでなく、塩分量や栄養バランスも考慮し、健康的な体になれる献立を管理栄養士に考えてもらっています。主婦の方はもちろん、一人暮らしの男性でも使えるサービスになっていると思います」

――サービスを開始してから、反響はいかがですか?

京「『献立を考えるのがラクになった』など、ポジティブな反応が多いです。『ほかのテーマもほしい』という声もいただきます。例えば、『中学生の子どもがいるから、副菜を一品増やしたテーマがあるとうれしい』などですね。今後、増やしていけたらと思っています」

※「きょうの献立」は、iPhoneではウェブ上のみのサービス。Androidではウェブ、アプリともに利用できます。
※「きょうの献立」はプレミアムサービス加入で利用できます。

「きょうの献立」では、三品分のカロリーや材料費はもちろん、食材から献立を探すことも確認できます。テーマに合った調理ポイントも要チェック!

開発スタッフの経験から生まれた「きょうの献立」

――「きょうの献立」を企画するきっかけは、やはりユーザーからの要望が多かったからなんですか?

京「実は、私自身が思っていたんです。入社前から『クックパッド』を利用していたのですが、一品作るだけでなく、もっと華やかな食卓にしたかったんです。ただ、検索して主菜を決めても、さらに副菜を探すのは大変ですよね。そこで、献立として組み合わさった状態で見られるサービスを作りたいと思い、入社しようと決意したんです」

――実際に入社したら、ユーザーからの声も多かったんですね。

京「その通りです。『毎日献立を決めるのが大変』という意見が多かったので、まずはシンプルに、こちらで組み立てた献立を配信する形式にしました」

――サービスを展開するうえで、気を使っていることはありますか?

「毎日ごはんを作る主婦の方をターゲットにしているので、珍しい食材を使わない料理で構成するようにしています。スーパーで必ず買えるものや、当たり前のように冷蔵庫にある食材なら、気負わずに作れますよね」

――「きょうの献立」での今後の展開は?

京「ユーザーが自分で献立を組み合わせられるようになったら、おもしろいと思っています。投稿されたレシピから検索するのと同じように、献立を投稿して、さらにほかのユーザーの献立も見られるようなコンテンツを作れたらいいですね」

「食材でも検索したい」というユーザーの声を受けて、食材別の献立も用意。冷蔵庫に入っているものから献立を決められるのはうれしいです

いずれは生活に欠かせない“食のインフラ”に!

――「クックパッド」全体での今後の目標はありますか?

丸山さん(以下、丸)「会社としては、“食のインフラ”を目指しています。『クックパッド』はレシピサイトとしては日本No.1となりましたが、レシピだけでなく食に関することを何でも解決できるサービスを提供していきたいと考えています。例えば、レシピを決めてからスーパーに買い物に行くなら、その買い物も合わせてサポートできるはずですよね。そこで生まれたのが、新聞のチラシと同じ情報が得られる『特売情報』です」

――なるほど。確かに、ひとつのサイトでレシピから買い物までサポートしてくれるのはありがたいですね。

京「ネットで買い物をするなら、『やさい便』というサービスもあります。農家から直接野菜を送ってもらえるサービスです」

――いまや、レシピだけではなくなっているんですね!

丸「いつか“電気・ガス・水道・クックパッド”といってもらえるように…と意気込んでいます!」

※「特売情報」「クックステップ」「専門家厳選レシピ」は、iPhoneではウェブ上のみのサービス。Androidではアプリで利用できます。
※「やさい便」はウェブ上のみのサービスです。
※「専門家厳選レシピ」はプレミアムサービス加入で利用できます。

近所のスーパーのセール情報がゲットできる「特売情報」は、家計の強い味方♪
農家から新鮮野菜が直送される「やさい便」。おまかせで届く野菜でレシピを検索しよう

テーマ別に専門家が選んだレシピを探せる「専門家厳選レシピ」も必見!

あとがき

定番レシピサイトとなった「クックパッド」は、ますます進化し、料理や食に関することならほとんど解決できそうなほど。
献立選びや買い物で困ったら、新サービスを早速利用してみましょう。
きっと普段の食事がさらに豊かになりますよ。

  • 掲載されている製品・サービスは、2013-01-28 現在の情報になります。
  • スペック情報、価格は万全な保障を致しかねます。詳細については、各メーカーにお問い合わせください。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトピックス トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる