スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

あの大人気絵本「ウォーリーをさがせ!」がアプリで楽しめる!「Where's Wally? The Fantastic Journey」

2012.11.22 UP

アプリアイコン

Where's Wally? The Fantastic Journey

  • アイフォン
  • アイパッド

¥85

子供のころ、誰もが一度は開いたあの絵本、「ウォーリーをさがせ!」がiPhoneアプリに登場!絵本と違い、音楽や動き、ゲーム性を取り入れた楽しいアプリになっています。お子さんと一緒にレッツチャレンジ!

こんな時にオススメ
  • 子供と楽しく
  • 気分転換

アプリをダウンロード

カテゴリ ゲーム
更新 2011.04.05
サイズ 169MB
言語 英語,フランス語,ドイツ語,イタリア語,スペイン語
販売業者 Ludia
"Where's Waldo?" TM & © Classic Media Distribution Limited. Based on Where's Waldo? The Fantastic Journey © 1989 Martin Handford. Characters and other images are used under license to Classic Media Distribution Limited. All rights reserved. ©2009 Ludia Inc. All rights reserved.
条件 iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.1 以降が必要

上手な使い方

[Play!]をタップしてスタート!

アプリを起動すると、お馴染みのウォーリーが手を振ってくれます。タップして進みましょう。メニュー画面の[Play!]をタップしてスタート!まずは名前の登録画面が表示されます。[Create New]をタップして、名前データを登録しましょう。データは6個まで作成でき、次回の起動時に作成した名前データをタップすると、前回の続きから始められます。家族で登録して遊んだり、6個のセーブデータとしても使えますね。名前の入力が終わったら、アイコンを選択し、レベルを[Kids]か[Normal]から選択しましょう。

絵本のイメージそのままに動きをつけた楽しい画面!

設定が完了すると、英語であらすじが表示されます。タップで飛ばすこともできます。最初のステージは、チュートリアルの要素を含んだ練習ステージ。まずは白髭のおじいさん(Whitebeard)を探しましょう。見つけたらタップしてくださいね。画面を触りながら探していると迷子になりそうですが、左上にいまどのあたりを見ているかわかるマップが表示されているので、参考にしましょう。

ウォーリーをさがせ!

Whitebeardを見つけたら、次はウォーリーを探しましょう。見つけたらタップ!でもウォーリーを見つけたらクリアではなく、次は指定されたキャラ達を探しましょう。最後に巻物を見つけたらそのステージはクリアです。探すのにかかった時間によってもらえる☆の数が違い、☆2つ以下だとクリアできません。どうしても探せなくてヒントが欲しい!という時は、左下に表示されている犬(Woof)をタップするとヒントを表示してくれます。最初のステージはヒント無しでもクリアできる難易度なので、自力でがんばってみてくださいね!次々進めていくと、難易度もアップ。画面全体が赤と白のしましま服の人でいっぱい…!なんて、難しいステージも。大人も子供も長く楽しめるアプリです。ぜひお子さんと一緒に楽しんで!

アプリをダウンロード

  • アプリ情報は掲載時のものです。
  • アプリの使用は自己責任でお願いします。
  • 価格はすべて税込です。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

使って楽しいおすすめアプリ トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる