スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

高画質のまま送るには? シーン別スマホ写真共有術

2015.11.03 UP

スマホで撮った写真を家族や友人に送る時って、キレイにプリントするために、なるべく高画質の状態で送りたいですよね。
でもちょっと問題が。高画質の画像はデータのサイズも大きいので、メールでは送れないんです。またSNSにアップしても、自動的に圧縮されてサイズが小さくなってしまいます。
そこでご提案。写真を高画質のまま送れるサービスやアプリを利用してみてはいかがでしょう?
今回は、今すぐに活用できる簡単スマホト転送術を紹介します。

思い出写真を友だちのスマホに送る時は「Send Anywhere」

旅行やパーティーで撮影した記念写真を家族や友だちに送る時、メールで1人ずつに送るのは手間ですよね。SNSに上げる方法もありますが、自動的に圧縮されてしまい、印刷には向かない小さいサイズになってしまうことがほとんどです。

そんな時に役立つアプリが「Send Anywhere」(iPhone、Android/無料)。
写真を大きなサイズのまま、大勢に一斉に送れるんです。受け取る側も同じアプリが必要ですが、個人情報の登録などは一切必要なく、ダウンロードしたらすぐに使えますよ。

アプリを立ち上げたら表示される「送信」をタップすると、スマホに保存されている写真が一覧で表示されます。その中から送りたい写真を選択して、紙飛行機のアイコンをタップ。すると、6桁の番号が表示されます。
写真を受け取る側は、10分以内にアプリのトップページの「Input Key」の部分に6桁の番号を打ち込み、「Receive」をタップすると写真を受け取れます。
また、「Receive」ボタンの右にあるQRコードを、アプリの専用カメラで読み取って受け取る方法もあります。パーティーの合間など、その場で写真をやり取りしたい時にとっても便利♪

その場でやり取りする時間がない時や、その場にいなかった家族や友だちに写真を送りたい時は、メールやSNSを通じて送ることもできます。
6桁の番号が出るページの右上の雲型のアイコンをタップすると、数字とアルファベットを組み合わせたパスワードが表示され、このパスワードやURLをメール・SNSで送れるのです。
受け取る側は、6桁の番号と同様に「Input Key」にパスワードを打ち込めばダウンロード可能。
6桁の番号の受け付け時間は10分間だけですが、数字とアルファベットのパスワードは24時間有効なので、受信してから1日以内ならいつでもダウンロード可能。1日経つと自動的にデータが消えるため、外部に流出する心配も減りますよね。

「Send Anywhere」(https://send-anywhere.com/)は、パソコンのサイト上でデータをやり取りできるところも大きな魅力。スマホを持っていない相手にも、スマホからパソコンに向けて送れるんです。
パソコンに保存している写真を、スマホに送ることも可能です。サイトの「Send」から写真を選ぶと、スマホアプリと同様に6桁の数字が表示されます。
この場合も利用登録は不要。サイトに接続すれば、すぐに利用できますよ。

スマホの写真データを自分のパソコンに転送したい時は「Xender」

「仕事で必要になった」など、スマホに保存した写真やデータをパソコンに移したい時ってありますよね。でも、いちいちスマホとパソコンをケーブルでつないだり、1つひとつメールで送ったりするのは手間がかかる…。クラウドサービスって手もあるけど、なんだか難しそうでなかなか手が出ない…。そんな人にうってつけのアプリがあるんです。

アプリ「Xender」(iPhone、Android/無料)を使えば、クラウドサービスのような利用登録をしなくても、パソコンからスマホのデータを見たり、パソコンに保存したりできるんです。

アプリを立ち上げたら、左上のメニューの中から「パソコンに接続」を選択します。すると、アプリにパソコンと接続する方法が表示されます。その方法の通りに、パソコンでサイトにアクセスし、表示されるQRコードをスマホでスキャンしましょう。

この操作をするだけで、サイト上でスマホの写真や動画を見られるようになります。写真を選択してページ上部の矢印マークの保存ボタンをクリックすれば、高画質の写真をパソコンに保存することも可能。
保存のスピードがかなり速いので、大量の写真や容量の大きな動画をパソコンに移したい時に重宝するでしょう。
アプリやウェブサイトを閉じれば、自動的にスマホとパソコンの接続が解除されるので、他人から見られる心配もありませんよ。

ガラケーに写真を送る時に活用したい“サイズ変更”アプリ

ガラケーしか持っていない親や親戚に、子どもの写真を送ってあげたい…。でも、スマホで撮影した写真はサイズが大きいため、ガラケーでは受け取れなかったり、パケット代が跳ね上がったりすることがあります。相手にも迷惑になってしまうので、元のサイズのまま写真をガラケーに送ることは難しいでしょう。
そんな人にオススメなのが、自動的に写真を圧縮して、メールで送ってくれるアプリです。

iPhoneの場合

「携帯便利セット Free」(iPhone/無料)の「携帯写真メール」を使ってみましょう。
「携帯写真メール」をタップすると、スマホに保存されている写真が表示されます。送る写真を選ぶと自動的にメール作成画面が開くので、そのまま送ればOK。ガラケーで表示できるサイズに調整して送ってくれます。
写真は1枚ずつしか送れませんが、一度に複数枚送るとガラケーではダウンロードに時間がかかってしまいます。1枚ずつのほうが、受け取り側もラクかもしれませんね。

Androidの場合

Androidからガラケーに写真を送る時は「共有くん(フリー版)」(Android/無料)が便利です。
アプリをダウンロードしたら、「アルバム」から送りたい写真を選びます。共有メニューから「共有くん」を選び、「出力画像サイズ」を選択。ガラケーの場合、「QVGA(320×240)」なら間違いなく見られるでしょう。画像サイズを選び、「共有」からメールを立ち上げると、圧縮された画像を添付した状態のメール作成画面が開きます。

「写真を縮小する」というと難しそうですが、細かな作業はありません。簡単すぎて、少し驚くかも!?

送る相手はガラケーだけど、パソコンも持っているという場合は、「Send Anywhere」などを使ってパソコンに高画質の画像を送るのもいいかもしれません。
送る前に相手が写真を見るだけなのか、プリントもするのかといった写真の活用法や、受け取りやすいツールを聞くとより親切ですよね。

  • 掲載されている製品・サービスは、2015-11-03 現在の情報になります。
  • スペック情報、価格は万全な保障を致しかねます。詳細については、各メーカーにお問い合わせください。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトライフを楽しもう トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる