スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

今さら聞けない!? 「インスタグラム(instagram)」の楽しみ方

2015.07.07 UP

Facebookに次ぐ勢いで注目を集めているSNS「インスタグラム(instagram)」。国内の有名人や海外セレブをはじめ、身近な知り合いでも使っている人がふえていませんか?
インスタグラムの良さは、世界中の人が投稿したステキな写真がたくさん見られるところ。また投稿も、わざわざ文章を打たなくても、写真だけで投稿できるのもいいですよね。
というわけで、今回はインスタグラムの使い方・楽しみ方をご紹介します♪

ユーザーをフォローして写真を見てみよう

インスタグラムは、国内はもちろん、世界中の人の写真を見られるところが魅力です。
検索ページ(ページ下部の虫眼鏡アイコン)からオススメ写真を見ることができます。またフォローしたいユーザーがいる場合は、画面上部の検索窓にユーザー名を入れて、その下にある「人」のアイコンをタップしてくださいね。また地名を入れて一番右にあるアイコンをタップすると、その場所に関する写真を探すこともできますよ。

好きな写真があったら、ハートのアイコンをタップして「いいね」してみましょう♪

インスタグラムには、話題を集めている人気ユーザーもたくさん存在します。たとえば、柴犬・まるの日常を収めている「MARUTARO」。ほのぼのする写真や動画がいっぱいです。
有名人のアカウントも多く、モデル・タレントのローラさんなどが人気です。

写真を撮ってオシャレにアレンジ

「インスタグラム」は、写真を見るだけでなく、投稿することもできます。
アプリ(iPhone、Android/無料)の中で、写真撮影からいろんな加工が行えるところが特徴です。

被写体が決まったら、アプリを立ち上げて画面下部、真ん中のアイコンをタップして撮影してみましょう。撮影画面で、左下の写真をタップすると、スマートフォンに保存された写真を選ぶこともできます。写真を選んだら、加工画面に移ります。フィルタをかけて写真の雰囲気を変えるだけで簡単にオシャレな写真になりますし、「明るさ」「コントラスト」などを細かく調整するとプロが撮ったような写真に!
カメラの知識がなくても、指一本で様々な写真に変化させられますよ。

写真の加工では「チルトシフト」という機能がおすすめ。スマホのカメラではなかなか撮れない“背景をぼかした”写真を作れるんです。
奥行きのある写真や料理写真で使うと、目立たせたい部分はクッキリ、遠くにいくほどボケて写り、まるで一眼レフで撮ったように仕上がります。

画像を加工したら、あとは投稿(シェア)するだけです。
写真の説明コメントを入れてもいいですし、タグを活用するのも面白いでしょう。コメントを入れず、写真だけ投稿することもできます。
FacebookやTwitterと連動(画面下部の「人」アイコンをタップ、画面右上のアイコンをタップした画面で設定できます)させておくと、シェアすると同時に、それぞれのSNSにも同じ写真とコメントが投稿されます。複数のSNSを活用している人には、便利ですね。

写真に「ハッシュタグ」をつけて拡散しよう

インスタグラムでは写真を紹介するコメントをつけられますが、ただコメントするだけでなく、「ハッシュタグ」を付けることで自分の写真をより多くの人に見てもらいやすくなります。
Twitterと同じように「#」の後に単語を入力することで、その写真を示すハッシュタグが付けられるんです。「#tokyo」「#okinawa」といった撮った場所や、「#dog」「#lunch」など被写体を表す言葉が一般的。
日本語もタグにできるので、最近は文章のようなユニークなハッシュタグも増えてきています。自分だけのハッシュタグを作ると、オリジナリティが出せて、写真もまとめやすくなります。

ほかのユーザーの写真を、ハッシュタグで検索することもできます。ページ下部の虫眼鏡アイコンから検索ページに飛び、上部の「#」マークから検索しましょう。
気になる観光地などを検索すると、その場の雰囲気が分かる写真が出てくるので、行く前に参考にできますよね。

  • 掲載されている製品・サービスは、2015-08-03 現在の情報になります。
  • スペック情報、価格は万全な保障を致しかねます。詳細については、各メーカーにお問い合わせください。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトライフを楽しもう トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる