スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

スマホとデジタル一眼カメラを連動させよう!

2015.06.02 UP

スマホのカメラ機能は年々上がっていますが、「撮影をするならやっぱり一眼!」という人も多いはず。
とはいえ、撮った写真をスマホに移して管理できたら、SNSにもすぐアップもできて便利ですよね。
実は最近、そんなスマホ連動機能を備えたデジタル一眼カメラ(およびアプリ)が各メーカーから登場しているんです。どんな風にスマホと連動できるのか、ちょっと見てみましょう!

リモート撮影や撮った写真をスマホに移せるキヤノン「Camera Connect」

キヤノンがリリースしているアプリ「Camera Connect」(iPhone、Android/無料)を使うと、キヤノンのデジタル一眼カメラ(※1)とスマホを連動させ、リモート機能を使った撮影などができるようになります。
今回は実際に、デジタル一眼カメラとスマホの連動を試してみました。

スマホとカメラを接続するにはWi-Fiを使います。難しい設定はなく、カメラとスマホの両方でWi-Fiをオンにすれば接続できます。接続が完了すると、アプリが使えるようになります(※2)。
「Camera Connect」でできることは大きく2つ。カメラが捉えている風景をスマホの画面で確認しながら、スマホでシャッターも切れる「リモート撮影」と、カメラで撮影した写真をスマホに保存することです。

スマホの画面を使って撮影できる「リモート撮影」

アプリのメニュー画面で「リモート撮影」を選ぶと画面が切り替わり、スマホで操作できるようになります。
シャッターを押すだけでなく、ピントを合わせる場所やホワイトバランスなどの設定もスマホで調整可能。スマホの大きい画面で設定を変えられるので、よりスムーズに操作できますよ。

リモート撮影機能を使うことで、大人数での記念撮影も“画角に収まっているか”をスマホで確認しながら撮影できます。「全員が入っていない」などの失敗がなく、セルフタイマーでバタバタすることもありません。 地面から煽るような写真も、寝そべったりすることなく撮影できますよ。

撮った写真をスマホで管理

メニュー画面の「カメラ内の画像一覧」を選ぶと、スマホでカメラに入れているSDカードの写真を確認できます。このページから選んだ写真をスマホに保存することもできるので、家族や友達へメールで送ったり、SNSへの投稿もスピーディーに行えますよ。

※1「Camera Connect」対応デジタル一眼カメラはEOS 6D、EOS 70D、EOS 8000D、EOS Kiss X8i、EOS M3、EOS M2(すべてキヤノン)。また、Wi-Fi搭載のキヤノンコンパクトデジタルカメラにも対応
※2 初回はカメラに表示されるパスワードが必要な場合があります。また、使用環境によって接続手順が異なる場合があります

ユニーク撮影機能を搭載したパナソニック「Panasonic Image App」

パナソニックも、デジタル一眼カメラとスマホをWi-Fi接続することで、連動できるアプリ「Panasonic Image App」(iPhone、Android/無料)をリリースしています。

このアプリでも、スマホへの画像の転送・保存はもちろん、離れた場所からスマホでカメラを操作することができます。
また、カメラとスマホを接続、ジャンプの感度を設定し、スマホを持ったままジャンプすると、スマホ内のセンサーが感知し、自動でシャッターが切れる「ジャンプスナップ」という面白い機能も(※3)。家族や友達と一緒にジャンプしているユニークな集合写真が撮影できますよ。

撮影した写真を、カメラからスマホに移動するのも簡単です。
「画像転送」ページに並んでいる画像を選び、上下左右にドラッグするだけでスマホへの保存やSNSへのアップロードがスムーズに行えます。難しい操作は一切ないので、スマホ初心者でもすぐに使えますよ。
※添付の画像「追加02」「追加03」に差し替えてください。
※3「ジャンプスナップ」対応デジタル一眼カメラはGF7(パナソニック)のみ
※「Panasonic Image App」対応デジタル一眼カメラはGF7、GM5、GM1S、GM1、GH4、GX7、G6、GF6(すべてパナソニック)

ワンタッチで簡単接続! 富士フイルム「FUJIFILM Camera Remote」

富士フイルムからも、スマホとデジタル一眼カメラを連動できるアプリ「FUJIFILM Camera Remote」(iPhone、Android/無料)が出ています。
パスワードなどが必要なく、素早くカメラと連動できるところが特徴です。

このアプリも、「リモート撮影」が可能です。スマホからカメラの設定を変え、シャッターが切れます。もちろん、アプリを介して撮った写真をスマホに保存できます。
また、スマホのGPS機能を使い、カメラに位置情報を送信できます。旅行先で写真を撮る際など、どこで撮った写真か記録したいときに使えそうですよね。

※「FUJIFILM Camera Remote」の対応デジタル一眼カメラはX-T1、X-E2(フォームウェアバージョン3.00以降)。対応コンパクトデジタルカメラはX100T、X30、FinePix S1、FinePix 9900W、FinePix XP80、FinePix F1000EXR(すべて富士フイルム)

  • 掲載されている製品・サービスは、2015-06-02 現在の情報になります。
  • スペック情報、価格は万全な保障を致しかねます。詳細については、各メーカーにお問い合わせください。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトライフを楽しもう トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる