スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

2020年の年賀状ページが公開されました

年賀状の参考コンテンツ

参考:2020年版キタムラ年賀サイト

外部の参考コンテンツ

参考:年賀印刷の安さを比較する年賀状研究所

iPhoneのスマホ写真をAndroidで見るには?

2014.11.04 UP

iPhoneとAndroidの2台持ちだったり、友だちと使っている機種が違ったりする場合って、写真を共有するのが意外と面倒だったりしませんか?
メールだと容量が大きくて送れない場合があるし、iPhoneはSDカードが使えないし…。
そこで、パソコンやオンラインストレージを経由して、写真を共有する方法をご紹介します!

USBケーブルで「パソコン」と接続して写真を移行

まずはスマホの写真をパソコンへ移す

一般的な共有法として上げられるのが、パソコンを経由して保存する方法。
USBケーブルでスマホとパソコンをつなげば、スマホ本体やSDカードに保存されている写真をパソコンで開き、閲覧・保存ができます。Androidでは、写真をSDカードに移しておいた方がスムーズに操作できますよ。
パソコンへの写真保存は、USBメモリなどと同じように「マイコンピュータ」から接続したiPhoneやAndroidを選択し、パソコンの中のフォルダにコピー&ペーストすればOKです。

写真をパソコンに保存すれば、別のスマホに移せます。

パソコンからAndroidへ移す

Androidに移したいときは、パソコンに保存するときと同じようにUSBケーブルで接続。「マイコンピュータ」から接続したAndoridを選んで、コピー&ペースとでスマホのSDカードへと写真を移行できます。

パソコンからiPhoneへ移す

パソコンからiPhoneに移したいときは、「iTunes」を使用しましょう。
まずはパソコンの「マイコンピュータ」内に、移す写真だけをまとめたフォルダを作ります。今回は「移行用」フォルダを作ってまとめました。
次にiPhoneをUSBケーブルでパソコンとつなぎ、iTunesにデバイスとして表示されたらクリック。左側の「写真」を選び、「写真の共有元」→「選択したフォルダ」の順でチェック。移す写真をまとめたフォルダ(今回は「移行用」フォルダ)にチェックを入れ、右下の「適用」をクリックすると移行が開始されます。

パソコンを使っている人であれば、写真のバックアップにもなり、便利な方法といえます。
しかし、スマホしか持っていない人もいるはず。次は、スマホだけでできる写真の共有法を紹介しましょう。

「オンラインストレージ」にアップした写真をダウンロード

スマホ同士で共有するには、「オンラインストレージ」に写真をアップする方法が手軽です。オンラインストレージとは、インターネット上に写真などのファイルをアップして、共有するサービスです。「Googleドライブ」、「Dropbox」(ともにiPhone、Android/無料)が使いやすいでしょう。

Googleドライブで写真共有

「Googleドライブ」は、Googleアカウントがあれば利用できるオンラインストレージです。
写真を共有したいスマホにGoogleドライブのアプリをインストールしましょう。アプリの操作も簡単で、カメラロールやギャラリーに保存されている写真を選択するだけで、アップロードできます。別のスマホから、同じアカウントでログインすれば、「Googleドライブ」上にアップロードした写真を確認でき、ダウンロードもできますよ。
無料版では、15GBまで保存が可能です。

Dropboxで写真共有

「Dropbox」を初めて使う場合は、まずアカウントを作りましょう。Dropboxはパソコンでも使えますが、今回はアプリを紹介しますね。
アプリをダウンロードしたらログインし、「設定」から「カメラアップロード」をオンにすると、自動的にスマホ内の写真をアップロードします。オフにして、選択した写真だけをアップロードすることもできます。無料で使えるのは2GBまでなので、スマホ内にたくさん写真がある場合は「オフ」を選択しましょう。
「Googleドライブ」と同じように、別のスマホから同じアカウントでログインすれば、アップロードした写真をダウンロードできますよ。

GoogleドライブやDropboxはパソコンからもログインできるので、パソコンに移したいときにも便利です!
すでにGoogleアカウントを持っていればGoogleドライブが使いやすいですし、オンラインストレージにスマホ写真をすべて移行したい場合は自動でアップロードしてくれるDropboxがいいでしょう。

友達や家族と共有したい場合は「アルバムアプリ」を活用

人と写真を共有したい場合は、「アルバムアプリ」を使うと簡単♪

「30days Album」(iPhone、Android/無料)は“30日間限定”と期間を指定して、写真を共有できるアプリ。合言葉を設定して、共有したい人だけ閲覧・保存できるように設定できます。だから、知らない人に見られる心配が少ないんです。
共有方法はメールやSNS、QRコードなど、さまざまな方法から選べるので、相手が受け取りやすい方法で送ってあげましょう。

「Scene」(iPhone、Android/無料)は、アカウント登録などの手間がなく、アプリをダウンロードすればすぐに使えるところが魅力。スマホに保存されている写真を日付順に表示してくれるので、そこから写真を選びアルバムを作れます。アルバムはメールやLINEで共有可能。
アルバムはインターネットで閲覧できるため、相手がパソコンやフィーチャーフォンでも共有できますよ。写真ごとにコメントも残せるから、SNSとしても楽しめそうですね。

  • 掲載されている製品・サービスは、2014-12-01 現在の情報になります。
  • スペック情報、価格は万全な保障を致しかねます。詳細については、各メーカーにお問い合わせください。

この記事の内容はいかがでしたでしょうか。よろしければシェアしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホトライフを楽しもう トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる