スマホ(スマフォ)のお役立ちおすすめ情報サイト スマホト.jp

スマホはどこで買っても同じと思っていませんか?

メニュー

スマートフォン入門

スマートフォンは、画面を直接指で触って操作することができます。
スマートフォンをはじめて使うとき、従来の携帯電話とは違った操作方法に戸惑うかもしれません。
ここではタッチパネルを直接触るタッチ操作、素早く文字を入力するフリック入力、アプリの使い方など、スマートフォンの基本的な操作方法をわかりやすく解説します。

タッチ操作のいろいろ

タップ

タップ画面を指で一回軽く叩く動作。PC操作のクリックと同じ意味の操作。
アプリや項目などを選択するときによく使います。

ダブルタップ

ダブルタップ画面を指で「トントン」と2回連続で軽く叩く動作。PC操作のダブルクリックと同じ意味の操作。
アプリや項目などを選択するときによく使います。

ドラッグ

ドラッグ画面に触れたままま、指を目的の場所まで移動する動作。PC操作のドラッグと同じ意味の操作。
アプリを移動させたり拡大表示した写真をずらすときによく使います。

フリック

フリック画面を指でおさえてから指を軽く払ったりはじくようにする動作。
文字入力や画面を指を払った方向へスクロールさせるときによく使います。

ピンチイン

ピンチイン二本の指を開いた状態からそれぞれドラッグして指同士を近づける動作。
「ピンチ」とは2本指でのつまむ動作のこと。イメージ画像や地図を縮小するときによく使います。

ピンチアウト

ピンチアウト二本の指を閉じた状態からそれぞれドラッグして指同士を遠ざける動作。
イメージ画像や地図を拡大するときによく使います。

スワイプ

スワイプ画面上を掃くような動作。
ロック解除をする際に矢印を右へ移動させるときによく使います。

タッチアンドホールド

タッチアンドホールド画面を指で押しながらそのまま待つ動作。
アプリを移動したりテキストのコピーメニューを表示させるときに使います。

タッチパネルならではのフリック入力

通常の入力とフリック入力の違い

フリック入力とは、主にスマートフォンのタッチパネルで採用されている日本語入力方式のこと。
通常の入力方式(トグル入力)では、『あ』は1回、『お』は5回…のように「あ段→い段→う段→え段→お段」とボタンを数回押す必要がありますが、フリック入力の場合は「あ」段のキーを押しつつ目的の文字の方向にフリックすることで、各方向に割り当てられた「い」~「お」の段を入力することができます。

※母音キーを長めに触れると子音キーが表示されます

フリック入力でスピードアップ!

フリック入力では、母音の配置に「あ」→中央、「い」→左、「う」→上、「え」→右、「お」→下、という基本パターンがあります。
例えば、『あ』『か』など母音が「あ」なら中央をタップ、『い』『き』など母音が「い」ならば左にフリック、『う』『く』など母音が「う」なら上にフリック…というように、まずは母音の場所を覚えましょう。

母音の場所を覚えたら、あとは練習するのみ!
新聞記事や好きな小説や漫画の文章を入力したり、フリック入力練習用のアプリを使うのも良いでしょう。

スマートフォン最大の魅力「アプリ」を入れて楽しもう

アプリってなに?

アプリとは、スマートフォンにインストールして使用するアプリケーションのこと。

写真を可愛く加工できるアプリ、天気予報アプリ、家計簿アプリなど、楽しめるアプリがたくさんあります。Androidならホーム画面をカスタマイズするアプリなどもあり、自分好みにスマートフォンをカスタマイズすることができます。

アプリの料金は毎月かかるの?

アプリには無料アプリと有料アプリがあり、iPhone用アプリはApp Storeから、Android用アプリはAndroid Marketから、それぞれダウンロードできます。有料アプリは記載されている料金をダウンロードするときに支払います。通常のアプリでは月々の利用料などを請求されることは基本的にありません。(アプリ内課金式や利用可能期間に制限があるアプリでは、追加で利用料がかかるものもあります。また月額課金制を採用したアプリも登場しつつあります)

好みのアプリをダウンロードして、スマートフォンライフを楽しみましょう!

アプリをスマートフォンに入れるには?

Android用アプリ

Android用アプリをダウンロードするには、有料・無料のアプリに関わらず、Googleアカウントが必要ですので、事前にアカウント登録をしておきましょう。また、有料アプリの購入には、Googleアカウントにクレジットカードを登録する必要があります。

  1. アプリ一覧を開き、『マーケット』をタップします。
  2. 画面右上の虫眼鏡マークをタップし、検索窓にアプリ名を入力して検索します。
  3. 検索結果一覧に目的のアプリが表示されたらタップして選択します。
  4. ダウンロードしたアプリのアイコンがホーム画面に表示されます。アイコンをタップするとアプリが起動します。 アプリの説明画面の「無料」(有料の場合は価格ボタン)をタップするとダウンロードできます。
  5. ダウンロードしたアプリがアプリ一覧に表示されます。アイコンをタップするとアプリが起動します。

iPhone用アプリ

iPhone用アプリをダウンロードするには、有料・無料のアプリに関わらず、iTunes Storeのアカウントとクレジットカード情報またはiTunesカードが必要になるため、事前にアカウント登録をしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スマートフォンはじめてガイド トップへ

スマートフォン取り扱い店舗一覧

カメラのキタムラ 無料アプリ ダウンロード

閉じる