閉じる

カメラバイヤーのイチオシ!おすすめデジカメショッピングのご案内

Canon[キヤノン] Power Shot G9X MarkII シルバー

高画質、軽がる。

  • ネットショップでみる
  • 近くの店舗を検索する

多機能化を実現しつつ、さらなる軽量化を実現した「コンパクト・スリムボディー」

1.0型大型CMOSセンサー、映像エンジンDIGIC 7、F2.0の大口径レンズ。高画質を生み出す先進テクノロジーの数々をスチール缶コーヒーよりも軽い、わずか約206gの軽量ボディーに凝縮。プレミアムコンパクトカメラならではの高画質を、多彩なシーンへ気軽に持ち運んで気軽に撮影が楽しめます。

多機能化を実現しつつ、さらなる軽量化を実現した「コンパクト・スリムボディー」

洗練された佇まいを継承「デザイン&カラーバリエーション」

グリップにおいては、品位とスリムボディーを両立するべく、採用した樹脂に塗装を吹き込ませて、革独特のムラ感を表現するという塗装手法を採用。塗装素材にもゴム調のものを使用することで、吸着感とグリップ感を確保。水平・垂直を基調とするなど、斬新な設計のデザインを採用した初代G9 Xの佇まいを継承しました。Gシリーズで唯一、シルバーとブラックの2色をラインアップしています。

洗練された佇まいを継承「デザイン&カラーバリエーション」

低ノイズ、高解像感を実現する「1.0型大型CMOSセンサー」

高画質化を図るとき、大型センサーの存在は重要です。より多くの光を取り込むことが可能なため、より多くの情報を写真にすることができます。G9 X Mark IIは、1/2.3型センサーと比べて受光面積が約4倍の1.0型・約2010万画素CMOSセンサーを採用。美しいボケ味や色彩のグラデーションもなめらかに描ける階調性など、プレミアムコンパクトならではの高画質を実現しています。明暗差の激しいシーンも、白トビ・黒つぶれすることなく鮮明な一枚に。さらに、集光効率に優れた裏面照射型構造の採用により、高感度撮影時においても優れた解像感と低ノイズをハイレベルに両立。クリアな一枚に仕上げられます。

低ノイズ、高解像感を実現する「1.0型大型CMOSセンサー」

暗いシーンでさえ、シャッターチャンスにする「F2.0-4.9レンズ」

画質を左右するのは、光の質です。良質な光をより多く導くために、G9 X Mark IIは広角端F2.0の大口径レンズを搭載。両面非球面レンズなどを採用することで、ボディーの小型化と高解像力の両立という課題を高度にクリアしました。夜景や室内など、光量が少ないシーンでも手持ちで積極的な撮影が可能です。また、大型センサーとの連携で、背景をぼかした表現も楽しめます。

暗いシーンでさえ、シャッターチャンスにする「F2.0-4.9レンズ」

高画質化と多機能化を突き詰めた「映像エンジンDIGIC 7」

デジタルカメラのキーパーツ、映像エンジン。低ノイズをはじめとした画質はもちろん、多機能化・高性能化を司る、まさに"頭脳"といえます。G9 X Mark IIは、先進のDIGIC 7を搭載。従来を大幅に上回る処理性能により、さらなる高画質化と多機能化に大きく貢献しています。

高画質化と多機能化を突き詰めた「映像エンジンDIGIC 7」

繊細な世界を美しく描く「広角端5cmのマクロ撮影」

大型センサーを搭載しながらも、被写体に接近して撮影することが可能。広角端で5cmのマクロ撮影が楽しめます。花や植物、小物など、小さな被写体に秘められた繊細なディテールを美しく刻みとることができます。また、望遠端の最短撮影距離は35cmを実現しました。

繊細な世界を美しく描く「広角端5cmのマクロ撮影」

撮影も画像の閲覧も、指先で操作「タッチパネル液晶

画面をタッチして、AF位置が調整できるタッチパネルを採用。画面の測距内に指で触れて、すばやく、意図通りにピントを合わせることができ、そのままシャッターを切ることも可能です。もちろん、撮影画像の閲覧もタッチでOK。さらに、触った位置の検出精度が高い静電容量方式を採用。2本指を使ったマルチタッチ操作も行えるので、指を開いたり、閉じたりして画像の拡大縮小も快適です。

撮影も画像の閲覧も、指先で操作「タッチパネル液晶

スマホとカメラが常時接続※1「Bluetooth®対応」

アプリケーション「Camera Connect」をインストールしたスマホとの常時接続※1が実現。一度ペアリングを行えば、カメラの電源がOFFでもスマホを操作するだけで、カメラ内の画像をスマホの画面でチェック※2できます。そのままスマホへ画像を転送することができるので、SNSへのシェアもスムーズです。

スマホとカメラが常時接続※1「Bluetooth®対応」

60pフルハイビジョンも可能「対応フレームレート」

1秒間に60枚の静止画を記録する60pフルハイビジョン動画に対応。30pモードと比べて約2倍のコマ数で、よりなめらかな動画表現が楽しめます。動きのある被写体の動画も、残像感を抑制します。ビットレート※1はビデオカメラに並ぶ約35Mbpsを実現。さらに、映画に用いられる24pによる動画表現にも対応するなど、対応フレームレートも拡大しました。

60pフルハイビジョンも可能「対応フレームレート」

※11秒間に送れるデータ量を表した値。
※実際のフレームレートは60fpsが59.94fps、30fpsが29.97fpsとなります。

Canon[キヤノン] Power Shot G9X MarkII シルバーを購入するには


LINEで送る