カメラのキタムラスタジオマリオカメラのキタムラ

デジカメプリント・フォトブック・カメラのことはおまかせ!

閉じる

Apple製品(iPhone・iPad・iPod)の修理サービス iPhoneのトラブルシューティング

お手持ちのiPhoneが故障かな?と思ったとき、修理に出したいいかわからないときは、該当の症状をご確認ください。

  • iPhone トラブルシューティングアシスタント 画面割れ・液晶割れ

    画面割れ・液晶割れ

  • iPhone トラブルシューティングアシスタント 水没・水漏れ

    水没・水漏れ

  • iPhone トラブルシューティングアシスタント バッテリー

    バッテリー

  • iPhone トラブルシューティングアシスタント 音声トラブル

    音声トラブル

  • iPhone トラブルシューティングアシスタント ディスプレイの不都合

    ディスプレイの不都合

  • iPhone トラブルシューティングアシスタント 通信エラー

    通信エラー

  • iPhone トラブルシューティングアシスタント 電源が入らない

    電源が入らない

  • iPhone トラブルシューティングアシスタント 各種ボタン

    各種ボタン

  • iPhone トラブルシューティングアシスタント カメラ

    カメラ


画面破損時の注意

落下などでiPhone等の画面が破損した場合、できるだけ早期の修理をおすすめします。
破損したガラスは指に刺さったり、強度が弱くなっているため、さらにひびが広がる可能性があり危険です。

修理

ディスプレイ交換、本体交換にて対応させていただきます。
※一部店舗でディスプレイの即日交換を実施しております。

画面の同日修理対応店舗一覧はこちら

修理の流れはこちら


ページトップへ

水没・水濡れ時の注意

iPhone等に水のトラブルがあった場合、できるだけ早期の修理をおすすめします。
水没直後は問題なく使用できていても、腐食により突然使用できなくなる事も考えられます。
また、濡れたまま電源を入れたり、充電する行為は大変危険ですので、水のトラブルの後は自然乾燥をさせてください。

修理

本体交換にて対応をさせていただきます。
修理の流れはこちら


ページトップへ

バッテリーの持ちが悪い、残量があるのに電源がおちるとき

バッテリーの持ちが悪くなった、iPhone等を使用していると熱くなってくるなどの症状は、システム的なトラブルやバッテリーの劣化である可能性があります。

バックアップ

設定変更やアップデートの過程でお客様の大切なデータが消えてしまう可能性があるため、必ずバックアップをとってください。
バックアップ方法についてはAppleのバックアップページをご覧下さい

iOSバージョン

iOSのバージョンが最新かを確認します。
「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」で最新でなければバージョンアップをします。

バッテリー診断

最寄の店舗にご来店いただければバッテリーの劣化具合を確認する事ができます。
最寄の店舗を検索

iOS 11.3以上であればバッテリーの状態(ベータ)で利用可能です。
「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態(ベータ)」で現在のバッテリー最大容量、ピークパフォーマンス性能を確認することができます。

修理

著しくバッテリーが劣化している場合は交換修理をさせていただきます。
修理の流れはこちら


ページトップへ

音声が聞こえづらい、まったく聞こえないとき

音声が聞こえずらいまたは聞こえないなどの音声に関わる症状は、設定の問題やシステム的なトラブル、メッシュ部分が埃等で詰まっている、スピーカーの故障の可能性があります。

バックアップ

設定変更やアップデートの過程でお客様の大切なデータが消えてしまう可能性があるため、必ずバックアップをとってください。
バックアップ方法についてはAppleのバックアップページをご覧下さい。

音量制限

「設定」→「ミュージック」→「音量制限」→「オフ」である事を確認します。

聴覚サポート

「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「聴覚サポートの音量バランスの○が中央になっているか確認します。

iOSバージョン

iOSのバージョンが最新かを確認します。
「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」で最新でなければバージョンアップをしてください。

修理

設定変更やアップデートで改善しない場合は修理をさせていただきます。
修理の流れはこちら


ページトップへ

画面をタッチしても反応しない、反応が遅いとき

画面をタッチしても反応しない、反応が遅い、勝手に反応するなどの症状は、システム的なトラブルやディスプレイの故障の可能性があります。

バックアップ

設定変更やアップデートの過程でお客様の大切なデータが消えてしまう可能性があるため、必ずバックアップをとってください。
バックアップ方法についてはAppleのバックアップページをご覧下さい。

再起動

再起動する事でシステムがリセットされ、改善するかを確認します。

手順:
スリープボタン長押し→スライドで電源オフ→20秒経過→スリープボタン長押し
※タッチ操作ができない場合は

iPhone6sまでのモデル
スリープボタンとホームボタンを同時に長押しし、アップルロゴが表示されたら離します。

iPhone7以降のモデル
スリープボタンと音量(-)ボタンを同時に長押しし、アップルロゴが表示されたら離します。

iOSバージョン

iOSのバージョンが最新かを確認します。
「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」で最新でなければバージョンアップをしてください。

修理

設定変更やアップデートで改善しない場合は修理をさせていただきます。
修理の流れはこちら


ページトップへ

圏外や検索中で通信できない、通信速度が遅いとき

電波強度の表示が「圏外」「検索中」になる、電波を掴んでいるのに通信が遅い等の症状は、システム的なトラブルや通信会社の設定や制限、通信に関連する部品が故障している可能性があります。

バックアップ

設定変更やアップデートの過程でお客様の大切なデータが消えてしまう可能性があるため、必ずバックアップをとってください。
バックアップ方法についてはAppleのバックアップページをご覧下さい

機内モード

機内モードをオンにし15秒後にオフにする事で電波を掴むか確認します。
手順:「設定」→「機内モード」オン→15秒経過→「機内モード」オフ

再起動

再起動する事でシステムがリセットされ、改善するかを確認します。
手順:スリープボタン長押し→スライドで電源オフ→20秒経過→スリープボタン長押し

キャリアアップデート

通信会社の通信設定を最新にする事で改善するかを確認します。
手順:「設定」→「情報」
通信設定が古い場合はアップデートが出てくるのでインストールをして下さい。

SIMカード

SIMカードの抜き差しで改善するかを確認します。
購入時の梱包箱にSIMピンが同根されていますのでSIMトレイの穴に差込み、SIMカードが出てきたらそのまま差しなおして下さい。
※無理矢理取り出そうとすると破損する恐れがあるのでご注意ください。

ネットワーク通信制限

大量のデータ通信を行う事により、通信会社より速度制限がかかったり、圏外になったりする事があります。
各通信会社に問い合わせをして下さい。

iOSバージョン

iOSのバージョンが最新かを確認します。
「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」で最新でなければバージョンアップをします。

修理

設定変更やアップデートで改善しない場合は修理をさせていただきます。
修理の流れはこちら


ページトップへ

電源が入らないとき

電源が入らない症状はシステム的なトラブルやiPhone等の故障の可能性があります。

バックアップ

設定変更やアップデートの過程でお客様の大切なデータが消えてしまう可能性があるため、必ずバックアップをとってください。
バックアップ方法についてはAppleのバックアップページをご覧下さい

再起動

再起動する事でシステムがリセットされ、改善するかを確認します。

手順:
iPhone6sまでのモデル
スリープボタンとホームボタンを同時に長押しし、アップルロゴが表示されたら離します。

iPhone7以降のモデル
スリープボタンと音量(-)ボタンを同時に長押しし、アップルロゴが表示されたら離します。

充電

バッテリーが完全放電している場合、充電してもすぐには起動しません。
できるだけ正常動作している純正品のアクセサリを用意し、10分以上充電をします

修理

再起動や充電しても改善しない場合は修理をさせていただきます。
修理の流れはこちら


ページトップへ

各種ボタンにトラブルがあるとき

各種ボタンが陥没している、押しても反応しない症状は、システム的なトラブルやボタン周辺の破損、ボタンの故障の可能性があります。

バックアップ

設定変更やアップデートの過程でお客様の大切なデータが消えてしまう可能性があるため、必ずバックアップをとってください。
バックアップ方法についてはAppleのバックアップページをご覧下さい。

再起動

再起動する事でシステムがリセットされ、改善するかを確認します。

手順:
iPhone6sまでのモデル
スリープボタンとホームボタンを同時に長押しし、アップルロゴが表示されたら離します。

iPhone7以降のモデル
スリープボタンと音量(-)ボタンを同時に長押しし、アップルロゴが表示されたら離します。

iOSバージョン

iOSのバージョンが最新かを確認します。
「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」で最新でなければバージョンアップをしてください。

修理

設定変更やアップデートで改善しない場合は修理をさせていただきます。
修理の流れはこちら


ページトップへ

カメラが起動しない、カメラの画質が悪いとき

カメラアプリが起動しない、カメラの画面がぼやけている、画面が真っ暗などの症状は、システム的なトラブルやカメラの故障の可能性があります。

バックアップ

設定変更やアップデートの過程でお客様の大切なデータが消えてしまう可能性があるため、必ずバックアップをとってください。
バックアップ方法についてはAppleのバックアップページをご覧下さい。

機能制限

「設定」→「一般」→「機能制限」→「オフ」である事を確認します。
「オン」の場合は「機能制限を解除」する事で改善する可能性があります。

再起動

再起動する事でシステムがリセットされ、改善するかを確認します。

手順:
スリープボタン長押し→スライドで電源オフ→20秒経過→スリープボタン長押し
※タッチ操作ができない場合は

iPhone6sまでのモデル
スリープボタンとホームボタンを同時に長押しし、アップルロゴが表示されたら離します。

iPhone7以降のモデル
スリープボタンと音量(-)ボタンを同時に長押しし、アップルロゴが表示されたら離します。

iOSバージョン

iOSのバージョンが最新かを確認します。
「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」で最新でなければバージョンアップをしてください。

修理

設定変更やアップデートで改善しない場合は修理をさせていただきます。
修理の流れはこちら


ページトップへ