ここでは、2002年3月〜2002年4月30日までに皆さんからご応募いただいた「私の街」をテーマにした写真の中から、入選作品(フォト美賞)を掲載しています。入選された方には、毎回 キタムラからカメラ・写真にちなんだプレゼントを進呈いたします。ぜひ、あなたも奮ってご応募くださいね!
お問い合わせ
今回入選された方には、ナカバヤシ製 『写真文庫』をプレゼントいたします。ぜひ、思い出の写真を整理するツールとしてお役立てくださいね。
※入選者の方には、「デジタルフォト三昧・投稿作品」係から後ほどメールでご案内いたしますので、それにお送り先などを記載の上、返信ください)

今回も、多くの方からたくさんの「私の街」写真をお寄せいただき、ありがとうございました。しかしながら、掲載されなかった方、ホントにゴメンナサイ!! 次回もステキな作品を、心よりお待ちしています。
●投稿者
冴 さん

●タイトル 「一年ぶり」
●コメント 「歩道橋から見下ろして撮りました。錆びの入った街灯に、いつものように春が訪れました。」
●編集部から
よく目にする景色ですが、それゆえ 自分の街、実家の風景なども思い出されます。このように、ありふれた風景であればあるほど親近感の沸くものなのだなぁ、という気がしてなりませんでした。

●投稿者
メイぐらんぱ さん

●タイトル 「我が裏山は3000m」
●コメント 「のどかな春日和の日、ばぁちゃんの井戸端会議。そのうしろでお山がドーンと。」
●編集部から
右手前のおばあちゃんたちが、とってもイイ味を出していると思います。動かぬ山と、その土地でずっと生きてきたおばあちゃんたち。のどかに微笑ましく拝見しつつも、どこか深い作品のような気がします。
●投稿者
KAZ さん

●タイトル 「鏡の中の街」
●コメント 「散歩をしていると、カーブミラーに、青い空の下にそびえたつ富士山と街並みが見えた。こんな世界もあるんだな、とシャッター。」
●編集部から
KAZさんは、富士山の近くにお住まいなんですね。フォト美もカメラを持って富士方面に向かうことがあります。この次は、ぜひこの作品のようにスルドイ視点で富士山を撮ってみたいと思いました。

©2017 KITAMURA Co., Ltd. All Rights Reserved.