●ナビゲーター Let'sフォト絵
【今回使用したソフト】 AdobePhotoshopElements(TM) アドビシステムズ
「花の色は移りにけりないたづらに・・・」という有名な和歌がありますが、華やかで美しい花の色も、開花の絶頂を過ぎればむなしくくすんでしまいます。
しかし、デジカメで撮った瞬間からくすんでいたのでは、悲しすぎますよね。
そんなとき、フォト絵のレタッチ術で、色鮮やかな花にしてさしあげましょう!
まず、レタッチする写真を用意しましょう。
そして、どういう点を補正したら良いのかを考えてみましょう。
■元画像
全体的に色がくすんでしまった写真。これを、色鮮やかに補正します。


つぎに、「カラーバリエーション」を実行します。
「カラーバリエーション
」コマンドは、ひとつのボックス内でカラーバランス、コントラストおよび彩度を補正することができます。
精密なカラー補正というよりは、お手軽操作で色鮮やかにしたいときに大変便利なので、今回はそれを使ってレタッチしてみましょう。
【操作手順】
[画質調整]-[カラー]-[カラーバリエーション]を選択します。
「カラーバリエーション」というダイアログボックスが開きます。
ここで「彩度」のラジオボタンを選択し、「彩度を上げる」という画像をクリックします。

■「カラーバリエーション」を実行すると


ついでに、色補正もしてみましょう。
この写真は赤色系の花なので、ハイライト(明るい)部分の赤をもう少し強調すれば、よりナチュラルな鮮やかさになるような気がします。ですので、それを行ってみたいと思います。
【操作手順】
開いている「カラーバリエーション」画面で、「ハイライト」のラジオボタンを選択します。
そして、「レッドを強く」という画像をクリックします。

■ハイライトの赤色を強調してみよう


最後に、ボックス内右上に「OK」ボタンを押して操作を確定したら、出来上がりです。
どうですか?Step1で用意した元画像と比べると、かなり色鮮やかな花になったのではないでしょうか。
このように、花の色を鮮やかにするには、
・彩度を上げる
・その花のもつ色を強調する
という2つの点がポイントです。
■OKボタンで確定すれば、出来上がり!



▲ページトップに戻る


このページをプリントする PDF文書(約1.8MB)

PDF文書を表示するには、右のプラグインソフト(無償)が必要です Get AcrobatReader


TOPデジカメ撮影機能 | レタッチお助け隊 |

©2017 KITAMURA Co., Ltd. All Rights Reserved.