●ナビゲーター Let'sフォト絵
【今回使用したソフト】 AdobePhotoshopElements(TM) アドビシステムズ
パノラマ画像合成ソフトは、いろいろな種類があり(デジタルカメラにバンドルされている「PanoramaMaker(Arcsoft)」など)、ほとんどはソフトの自動合成機能を使ってカンタンに合成できます。ですが、今回はカスタム合成にも便利な PhotoshopElements(Adobe) を使用してパノラマ画像を作ってみましょう。


ここでは、デジカメ撮影機能 でパノラマ用に撮影されたこれらの画像を使ってパノラマ写真をつくります
1画像目 2画像目 3画像目 4画像目 5画像目

まず、PhotoshopElementsを起動して、[ファイル]-[Photomarge(フォトマージ)]を選択します。
「Photomerge(フォトマージ)」コマンドを使用すると、複数の写真から継ぎ目のないパノラマ画像を作成することができるのです。
操作は、右図のとおり。
ウィンドウ内の[追加]ボタンから合成対象の画像をすべて選択し、設定を確認して[OK]ボタンをクリックします。
なお、設定項目で「ソース画像を自動的に配置する」を選択すると、自動合成作業が実行されますが、それは風景のみの画像に有効です。今回のように人が手前に写っている画像では、自動機能だけでは上手く合成できませんので、ここのチェックはあらかじめ外しておきましょう。




すると、右図のようにPhotomarge(フォトマージ)ウィンドウが開きます。上に選択した画像のサムネイルが並んでいるので、それを下の作業エリアにドラッグして隣り合う画像と重ねながら配置していきます。
実際に操作してみると実感できますが、となりの画像と重なる部分へドラッグすると、吸着しながら配置されます。
ちなみに、作業エリアの表示倍率は、右側のナビゲータで調整できます。


合成する画像が風景のみで、人物など特定の被写体が手前に写っていないものを合成する場合は、アプリケーションソフトの自動合成機能を使用すれば、ボタンをひとつクリックするだけで、あっという間に合成してくれます。
今回のPhotoshopElementsの「Photomerge(フォトマージ)」コマンドでも、その合成精度は高いので、風景写真を合成する場合は、ぜひ使ってみるとよいでしょう。
[追加]ボタンをクリックして合成する画像を指定します 自動合成する際、「ソース画像を自動的に配置する」にチェックをつけて[OK]ボタンをクリックします

合成に成功すれば、このように一枚のパノラマ画像になります。
もし、つなぎ目を自動で認識できない画像があったとしても、その部分だけ Section2 のように手動で行うこともできます。
 


こうして1番目の画像から最後の画像まですべて配置できたら、右側の[OK]ボタンをクリックして操作を確定し
そしてPhotoshopElementsの編集画面でふぞろいになった上下の端をカットしたり、つなぎ目が少し不自然に感じられる部分を、指先ツールやコピーブラシなどを使ってなじませます。




最後に、画像ファイルを保存したら、パノラマ画像の完成です。
これをプリントすれば、同じ人物が一枚の写真に何人も写っているパノラマ写真ができあがります。
こんなふうに、ちょっとしたアイディアで、もっともっとユーモアのある楽しい写真を作ることもできますよ。
ワイドな風景写真に人物を配置するだけでも楽しくなりますが、そこにらくがき風メッセージを入れると、なお楽しさが増してきます。
夏休みの旅行先で家族全員を写してアレンジしてみてはいかがでしょう?

ちなみに・・・
デジタルカメラによるパノラマ写真はパソコン操作も必要となるため、ちょっぴり面倒に思われる人もいるかもしれませんが、実際にやってみると、案外カンタンです。また、複数の写真をつなぎ合わせているので解像度も高く、プリントするとキレイです。いっそのこと、360°のパノラマも迫力あるかも!


このようにパノラマ画像は、フォトレタッチソフトを使って合成することで、何カットでもつなぎ合わせて自由なサイズに仕上げることができます。
ただし、合成した画像をお店でパノラマプリントとして注文(ネットプリント含)する場合は、規定のパノラマサイズにしておく必要があります。
■規定のパノラマサイズ・・・89mm×254mm
(注文可能な画像の縦横比は1:0.35〜1:2.9です)
それ以外のサイズで作成した場合は、A4サイズなど、パソコンプリントやデジカメプリントのサイズのバリエーションからもっとも近いサイズでプリントし、カッターで余白をカットするなどしても楽しいですよ!(手作り工作風に)。


▲ページトップに戻る


このページをプリントする PDF文書(469KB)

PDF文書を表示するには、右のプラグインソフト(無償)が必要です Get AcrobatReader


TOPデジカメ撮影機能 | レタッチお助け隊 |

©2017 KITAMURA Co., Ltd. All Rights Reserved.