カメラのキタムラスタジオマリオカメラのキタムラ

デジカメプリント・フォトブック・カメラのことはおまかせ!

閉じる
メニュー

365日フォトコンテスト|2017春夏|結果発表
たくさんのご応募ありがとうございました。ここに審査結果を発表させていただきます。

当サイトに掲載されている写真・テキスト等を無断で複製・転載することを禁じます。

風景・絶景部門

総評:日本の自然の美しさを感じさせる見ごたえある審査でした。一同に並べてみると、春から夏にかけての季節の移ろいが垣間見れて面白かったです。特に今回は花火や星空、ホタルなど夜のシーンを捉えたものにいい作品が多かったのが特徴です。みなさんプリントの質も良くなって、青やグリーン、中にはピンクの鮮やかさなども良く映し出されていて、色とりどりで賑やかで見ていて楽しかったです。デジタルカメラで撮影された水などの透明感、空気の爽やかさなどを感じられる作品も多かったですね。

三好和義 氏 審 査 員
三好和義 氏

みよし かずよし/1958年、徳島県生まれ。1981年東海大学卒業。13歳の時沖縄を訪ねて以来、タヒチ、モルディブ、ヒマラヤ、サハラなど世界各地で「楽園」をテーマに撮影を続けている。高校時代に当時最年少で個展を開催。また27歳の時「RAKUEN」で木村伊兵衛写真賞を受賞。これも当時最年少だった。NYジョージ・イーストマンハウス国際写真博物館に作品が永久保存されている。2004年藤本四八写真文化賞を受賞。2009年には豪華写真集「京都の御所と離宮」を発表。最新刊は「世界遺産 小笠原」。
三好和義公式サイト http://www.rakuen344.jp

グランプリ1名:賞金30万円と賞状写真をクリックすると拡大表示

グランプリ
春の風景コース「これぞ日本の春」
市川禎宏(神奈川県川崎市) 川崎/イオン新百合ヶ丘店

寸評:桜のトンネルを抜けたときのような広がりのある春の景色を広角レンズで捉えていて、桜や空の色彩の表現や人物の配置が素晴らしい。丘の上からのアングルで画面の下の方にも桜が広がり、大きく写った空の奥に山並みが見えて奥行き感があり、暖かい日差しも感じられます。二人の人物の配置や服装の色合いも自然で、この作品を見る人が写っている人物の感動を共有できるような仕上がりになっているところがとてもいいと思いました。


春の風景コース

写真をクリックすると拡大表示

特選各コース1名:賞金10万円と賞状

「花吹雪に泳ぐ」増川 満
(山形県西村山郡)
寒河江店

準特選各コース2名:賞金3万円と賞状

「春色精彩」松木勇紀
(山形県南陽市)
米沢金池店
「満開だね!」新井 賢太郎
(埼玉県さいたま市)
さいたま/イオンモール与野店

夏の風景コース

写真をクリックすると拡大表示

特選各コース1名:賞金10万円と賞状

「海上にさく」森岡正己
(岡山県岡山市)
岡山/浜野店

準特選各コース2名:賞金3万円と賞状

「はい、ポーズ!」吉住延也
(大阪府大阪市)
吹田/ららぽーとEXPOCITY店
「乱舞」津守麗子
(山口県下関市)
下関/新下関店

こころの風景コース

写真をクリックすると拡大表示

特選各コース1名:賞金10万円と賞状

「夏の思い出」清水保裕
(山形県山形市)
山形/馬見ヶ崎店

準特選各コース2名:賞金3万円と賞状

「薫緑の湖面」大井幸枝
(山口県萩市)
萩/萩店
「あづちの春」田中勝志
(福岡県行橋市)
小倉/湯川店
カメラのキタムラ スタジオマリオ FUJIFILM フォトコンライフ 日経ナショナル ジオグラフィック社 NPO法人フォトカルチャー倶楽部 一般社団法人 日本フォトコンテスト協会(JPO)
NPO法人 フォトカルチャー倶楽部